« 鉄腕バーディー17巻の感想 | トップページ | ゆく秋や »

2007年11月17日 (土)

不思議の友№16読了。

 この本は、森田健さんが発行されている会報誌です。 例によって例のごとく、目からウロコ、または眉つば的な内容ばかりですが、ムーなどの雑誌が大好きな私は、毎回楽しみにしています。
 内容についてくわしく語るべきかどうか迷うので、ま、ちょこっとだけ申しますと。 悩みは中国語で、問題というそうです。確かに、感じは似ておりますなあ。悩みはつまり、あれこれ思い迷うことですよね。それこそ、お金がないよぅとか、世界平和よ実現せよとか、今日のランチメニューは何にしようとか、深刻さ重大さ、時間がかかるかからないの差はあれど、みんな悩みであるわけです。
 こうやって考えてみると、悩みというか問題って、私達の生そのもののような気がします。悩みがないとは何も思っていないことであり、自分の人生に真剣に向き合っていないことかもしれません。 だとすると、悩みは自分の人生最期の時までつき合う、腐れ縁の友人か、それとも人生を彩るエッセンス、はたまた元気にしたりがっくりさせたりする、サプリメントのようなものなのでしょうか。 私も、悩みたくはありません。でも、悩みも自分の中から発する以上、頭から否定することはできないし・・・・うまくつき合っていきたいですね。

|

« 鉄腕バーディー17巻の感想 | トップページ | ゆく秋や »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/17102966

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議の友№16読了。:

« 鉄腕バーディー17巻の感想 | トップページ | ゆく秋や »