« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月に作成された記事

2007年12月31日 (月)

影武者 徳川家康Ⅳの感想

 ずいぶん遅くなりましたが、「影武者 徳川家康 Ⅳ」(隆慶一郎 原作・原哲夫 漫画 徳間書店)の感想について申し上げます。相変わらず、ネタバレですから、ご注意下さい。
 以前同様、私は主人公である、徳川家康の影武者、二郎三郎がちと完璧すぎることに不満を抱いています。性格のみならず、外見も。どちらかと言えば、以前の作品、「花の慶次」に登場した家康のように、一見人がよさそうな老人である方が自然では? まあ、掲載されたのが少年誌だから仕方なかったのでしょうかねえ。そんな彼が、ある時には日和見、ある時は計算高く、ある時は非情と、将軍たるべき様々な顔を、二郎三郎が試行錯誤しながら身につけていくのではないかと、期待していたのですが、ちと残念。

続きを読む "影武者 徳川家康Ⅳの感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

本日の夕食

ひかり号車内にて、今食べたばかりのものです。深川めしは相変わらず絶品だったから、食べる前に撮影しておけばよかったです。
飲み物は夏コミの時も絶賛していた、フロム アクア。今回も、こればかりぐい飲みしていました。
今年の冬コミも、楽しかったです。ありがとう、コミケ。それから、出会ったすべての方々と東京に、心から感謝します。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰り道にて

神保町から丸ノ内線乗り換え途中で撮影。この時、新幹線出発時間まで30分しかなかったのですが、いやぁなんとかなるものです。
(;^_^A
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼過ぎ、退場後に

振り返り、ロングで撮ってみました。感無量です。o(^-^)o
薄曇りになりかけですが、私はこの後、神保町でずぶ濡れになったのでした。
ああ、筋金入りの雨女!
(T_T)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日11時前、東京ビッグサイト

入場直前です。一般入場者列に並ぶことなく、するっと行けました。
ごらんのとおり、今日は昨日と打って変わって、晴天だ!と、思われたのですが・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

本日、

こちらのスペースへ来ていただいた方々、どうもありがとうございました!次こそは、新刊が発行できるよう、やっていきます。
今、神田の喫茶店ショパンさんで休憩中。折しも流れているのは、幻想即興曲。浅田真央のフリーの曲です。うれしい!o(^-^)o
さあ、アンプレスとブレンドをいただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わり その三

皆帰る、っと。
私もワンオブゼムです。
(;^_^A
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わり その二

すんで、
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わり その一

終わり その一
闘い、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ・・・

引き際ですかねえ。
写真は、私というサークル目線でちょこっとデスク上を撮ったものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅田真央の快挙!

私はダイジェストで見ただけですが、浅田真央が全日本女子フィギュア大会で優勝、二連覇を果たしたそうですね。やはり、ショートの気合いがすごかったせいでしょう。
安藤美姫は二位。女の闘いはまだ終わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真吾です。

じゃなくて、正午です。
10分前まで買い物に行ってました。無料配布新刊が3冊、もらわれていて一安心。
今、たぶん人出のピークです。写真に撮りたいけど、できるでしょうかね。うまく後ろ姿だけのアングルになってほしいけど。
などと打っているうちに、お客さんがお二人も。私が留守にしていて待たせたなら、本当にごめんなさい。さあ、しばし売り子に専念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備完了!

準備完了!
ベタに寝過ごして、8時35分に有明ビッグサイト入となりましたが、準備はさくさく進んで、今は開始15分前。
さあ、これから朝ご飯にカタログでのサークルチェック。燃えろ、私!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

新幹線の中。

今日も仕事が忙しかったです。これからパンと天然水の晩ご飯、めでたく解禁となったコミケカタログと東京ガイドブックを読みながら、至福の時をすごします。・・・三十分ほどで爆睡するでしょうけど。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はわはわ・・・

一昨日と昨日の睡眠時間が、合わせて7時間。こんなハードスケジュール、学生の頃レポート締切前にさえ、こなしていませんでしたよ。
とにかく、ようやく東京行きのしたくを大方すませましたから、年賀状を書いて眠ります(たぶん、それでも3時過ぎ)。明日はフルタイムで働いた後、京都へ向かって新幹線に飛び乗り、東京へゴー!
そういうわけで、明日(あ、今日なのでしょうか?)から30日までは、携帯による投稿のみの特別編(特別変?)です。2007年冬の東京レポートは、HPのどんべい商店内WILD LIFEで、長文をびしっと発表いたします。リアルタイムの同人誌愛好者ラプソディー、よろしかったらご覧下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

強引に、ゴール(;^_^A

昨夜と言うか、今日の三時に表紙や後記をすべてを含めて、五十鈴川弐の原稿ができあがりました。
めでたい!と踊りたいところですが、製本作業が待ってます。
他にも、ペーパーや値札作り、年賀状書き、ゴミ出し、接骨院、東京行きの準備と、用事ラッシュです。波乗りサーフィンの気分でいきまっせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

クリスマス・イブだけど

 今晩はクリスマス・イブにして、満月です。ラブラブなカップルには、最高にロマンチックな演出がなされているはずなのですが(パワーストーンを持っている方は、チャージしましょうね)。
 平日勤めている主婦にとっては、年末の多忙な一日にすぎませぬ。しかも、掃除に加えて冬コミ原稿作成中とあっては、さらにラストがうまくまとまらないなんて、もう、もう(牛か?)、私は狼女になってしまいそうです。わおぉーん!
 自棄を起こして、ベランダでは吠えないようにします。いつだったか、階下の通行人さんが、ひいてましたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

いよいよです

 今日、大阪の美容院に行ってきました。一週間後の今頃は、東京から帰って放心しているのですね。
 それが喜びの笑みになるか、失意の苦笑になるか、すべて私次第。前回の夏コミのような失敗はしないよう、注意を払いつつ、今は原稿にいそしみまする。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

本日出勤(T_T)

昨夜の社内忘年会だけでも痛かったのに、本日フルタイムで働きました。もう眠たくて、集中力もヘッタクレもありません。
まさに、今の私は、ピンチののび太状態。助けて、なんとかしてよ、ドラえもん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

「五十鈴川 二」下書き完成!

 昨夜、予告したとおりになりました。ま、そうならなければ困るのですが。
 喜ぶのは、まだ早い(自分に言い聞かせています)。今から、イメージの大風呂敷を広げすぎて、たるみきった原稿に、喝を入れます。私の推敲は、ほとんどが余計な箇所と重複している部分を、削って削って、削りまくることがメインです。さらに、あっちこっちを加筆し、補正してできあがり。
 削りは楽しいですが、補正は苦労します。辞書で調べたり、伏線を再考するために前のお話を読み直したり。だからこそ、できた時の喜び=同人誌製作者の醍醐味が大きいのですけどね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

もうすぐ下書き完成!

 冬コミ発行予定の「五十鈴川 ニ」の下書きが、今夜にも完成するかもしれません。明日の今頃には、「推敲がんばるぞ!」 と、気分がのっているといいですが、何が起こるかわかりません。気分を引き締めて、さあスパート(ラストじゃありません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

接骨院ノススメ

 あれから、私の急性結膜炎は順調に回復しています。一度、目薬を使っただけで涙が治まり、二度で自覚症状がほとんどなくなり、という具合で、今は念のため、点眼しています。抗生物質が含まれているようですが、やはりすばらしい。現代医学万歳!
 なんて喜んでいたら、本日も残業で座りっぱなしの作業(余談ですが、まだ大判焼きが食べられません。だんだん、凶暴になってきました)。やっと解放されて歩いて帰宅する途中、座骨神経痛出現。寒かった上に、座ってばかりでしたからね。明日は残業がないから、早速、接骨院さんへ行きます。
 健康保険本人の方ならば、街角のクイックマッサージよりも、接骨院さんがお勧めですよ。保険がきくから治療代がお安めですし、それでも場合によっては一時間近くもマッサージや電気をあてるといった療法をしてもらえるし。何度も通えば、先生方と会話するうちに、健康についての耳寄り情報をゲットできる・・・・かもしれません。
 え、「私は神経痛や腰痛なんてない」ですか? 接骨院では、私のような座骨神経痛、肩こり、腰痛、肋間神経痛、足の単純疲労、パソコンなどの使いすぎによる腕のこりや疲労にも応じて下さるのですよ。だから、私のような同人誌製作者様には、特に必要ではないでしょうか。入稿が終わったら、ぜひ、ご近所の評判のいい接骨院さんを訪れてみて下さい。その際は、健康保険証を忘れないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘆きの大判焼き

 明日まで、奈良では春日若宮おん祭が行なわれています。真面目な方々のブログなら、おん祭の由来や歴史を語り、本日のきらびやかで古式ゆかしい時代衣装の写真をアップするところでしょうが。
 私は今日、初めて春日若宮おん祭を見ました。ちょうど、時代劇っぽい同人誌を作成中なので参考になるかと、携帯もフォトモードにして待機していたのです。が、通りは狭く混雑も相当なものでしたので、早々にあきらめました。しばらく、行列を行きずりの子供達と一緒にながめ(ちょうど昼休みでした)、私もお馬に乗りたいなあなどと、思っていたら、やにわに小腹がすいてきたのです。
 通勤している大通りは、露店でびっしりでした。平日の月曜ということもあって、少し驚いてしまいます。その中で、いいにおいをかぎつけました。大判焼きです。
 郵便局の用事の帰りでしたから、小銭が500円残っています。これで、1個100円の大判焼を5個買いました。チョコレートやカスタードもありましたが、オーソドックスな小倉あんを選び、意気揚々と事務所へ帰りました。

続きを読む "嘆きの大判焼き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

キム・ヨナ、グランプリファイナル優勝、おめでとう!

 やはり、ショートプログラムのレベルの高さが秀逸でしたね(スタイルは抜群なのですが、私は彼女の顔が好みじゃないのですわ、残念)。
 惜しくも、またキム・ヨナに競り負けた浅田真央ですが、このままではおとなしく引き下がりはしないでしょう! ライバルとして、キム・ヨナを照準にいっそうの練習に励んでほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

急性結膜炎中につき、

昨日発症、本日悪化。両目が充血し、涙か異常に出てきて、自覚症状はうっとうしいと感じる程度なのですが、見かけがすごく危ない人になっています。
これはきっと、同人誌の神様が叱咤しているのです。ごめんなさい、がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

幸せな妊婦さん

今日、お久しぶりに元同僚さんと、大勢でランチしました。
彼女はあと数か月で赤ちゃんが生まれます。ほわっとした表情といい、まぁるくふくらんだおなかといい、妊婦さんには独特の色艶というか、温かい雰囲気をまとっていますね。
私の方こそ、癒されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ほんとにあった怖い話」1月号の感想

 出版元が朝日ソノラマから朝日新聞社に変わって、初めての愛読雑誌なのですが、内容はほとんど変わっていなくて、安心しました。おもしろかったです。逆に、広告ページが朝日新聞社関連のものが多くなって、すっきりしたような。それとも、すごそうな占いの宣伝も載っていた方が、ミステリアスでよいのでしょうかね。
 印象に残ったのは、伊藤三巳華さんの「自殺の連鎖」と、神楽ゆうさん原案・堆木庸さん画の「インナーメディスン」です。「自殺の連鎖」、この伊藤さんの描く、悪意を持った霊は本当に怖い!
 「インナーメディスン」は、語り手である神楽さんが、すべての男性を憎むほどの壮絶で悲惨な過去生を体験しており、どのように克服したか、というストーリーです。便宜上、克服と申しましたが、これは癒しの物語です。現在の神楽さんが、皮膚病にむしばまれている過去の自分自身とどう対話し、受け入れたか。結局、神楽さんは過去の自分の身になり、寄り添って慰めることで、皮膚病さえも癒し、過去の自分の憎悪をも消してしまったのです。相手の心に寄り添い、受け入れ、許すことがどんなにすばらしいことか、よくわかる、いいお話だと思います。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

穴があったら、入りたいです。

冬コミカタログで、私は新刊2種予定と豪語しています。ああ、恥ずかしい、情けない。実際はコピー本1冊きりなんて!8月の私を、原稿ができるギリギリまで蹴りつけてやりたい!
ぜいたくは申しませぬ。売り上げゼロも上等。心をこめて、たった1冊を作成するだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

ファイト!

ホームページは、昨日、無事に更新し終えました。
今日、冬コミカタログが到着しました。
追い込みです。ガッツだ、私!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

本日はHP更新予定日です。(^^ ゞ

だから、ブログはここまで。またネタを醸成しておきます。興味のある方は、まっとう屋どんべい商店をチェックして下さい。携帯対応ではありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

『凍牌』3巻の感想

 ずいぶん遅くなってしまったけれども、ようやく『凍牌』3巻の感想です。超ネタバレなので、ご注意下さい。
 私がヤングチャンピオン誌上でこの漫画を初めて知ったのは、まさに3巻に収められている第26話「時間」からでした。雑誌中では後半に配置されていたけれども、扉絵からしてインパクトがあったのです。きちんスーツを着た、妙に切羽詰った表情の少年。ただし、その右足元は大きな血だまりが。ぎょっとして、一読してみました。麻雀漫画です。ルールは、よくわかりません。大昔、少しかじっていた程度です。それでも、緊迫感は充分に伝わりました。なぜなら。

続きを読む "『凍牌』3巻の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

「誕生日占い」の感想

 先日読了した、はづき虹映さんの「誕生日占い」についての感想です。
 序章から、「私たちの生まれてくる環境は、自分で選び取ったもの」という、「カルマなんてない。あきらめろ」という、森田健さんと正反対の言葉が出てきて、少々面食らいました。ま、どれを選ぶのも、都合のいいものだけ選んだとしても、私の自由だと開き直り、読んでみました。
 はづきさんの誕生日占いとは、簡単に申せば、ユダヤのカバラ数秘術です。生年月日を西暦に直して、1から9と、11、22、33の12パターンにわけて算出し(すべての数字に長所と短所があります)、エンジェルナンバー(現在の自分と基本的資質)、チャレンジナンバー(未来への課題、苦手分野)、スピリチュアルナンバー(過去における性質)の3パターンにわけて判断するというもので、何と1200通りの組み合わせがあります。
 実は、私、はづきさんのメルマガを愛読しています。個人的な誕生日占いも受けました。私はどちらかというと人づき合いが今一歩で、友人もさほど多くないと思っていましたから、私の運命の中心となるエンジェルナンバー5は合っていないのではないかと思い、半信半疑でしたが、本の形でもう一度読むと、目からウロコがぽろぽろでした。
 加えて、メルマガではどうしても、自分に関わりのあるものしか読みませんが、この本なら対人関係の対処法として使えると思います。ほら、悪くないけれども、波長が合わなくて疲れる人っているでしょう? なぜ合わないのか、考えてもわからない。先生だから上司だから先輩だから、つき合わざるを得ない。そういう時、闇雲に敵意を抱くのでなく、「ああ、この人はこういうタイプか」と納得できれば、楽になると思います。
 それから、メルマガにはなかったナンバー別ラッキーカラーがあって、おもしろきれいです。占い本にありがちな、小難しさやとっつきにくさがなく、他のナンバーの説明も参考になりますよ。あなたがファンしている芸能人や有名人などを、これで判断するのも、おもしろいのではないでしょうか。おすすめです(^_^)
 誕生日占い http://www.jba-net.com/

続きを読む "「誕生日占い」の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

感動させてくれなくていい!

最近、ちと首をひねるのが、アーティスト志望者達の、みんなに感動を届けたい、感動させたい、という表現です。
ひねくれた私にとっては、大きなお世話でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のおやつ3

本日のおやつ3
神戸大丸の中のお茶屋さんにて。
白玉あんみつです。小豆がつやつや、ほくほく甘くて、よかったです。寒天も歯ごたえがありました(^.^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

明日はお休み

と、ダンナに告げると、冬コミの入稿かと、たずねられました。ごめんなさい、ただのリフレッシュ休暇です。楽しんできますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

鼻血の海でアップアップ!

今朝、電車の中で影武者 徳川家康四をパラ読みしていたところ、忍びの六郎が島左近に、ちゅーしてる!と見るや、単に口移しで・・・精神的鼻血大出血!
まったく、凍牌といい、最近の漫画は刺激が多すぎでうれしい悲鳴がとまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

数日中に読了したのは

誕生日占い はづき虹映
凍牌3 志名坂高次
です。感想は、近日中に投稿しようと、思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今だから明かします!

昨日のタイトルは、「報告します」が正しかったですね。自分に対する反省のため、そのままにしておきます。恥ずかしいですのう。プリンですよ、目の前にプリンがあったのが悪いのですよ(悪あがき・・・・)!
 今こそ、明かします。大昔、KOFの大長編小説本を作った際、後記にて私は、おなじみだった印刷会社様に、「もう浮気はしません。どうぞよろしく」と、約束っぽく書いているくせに、今夏発行した「風をつかまえて№1」では、違う会社に印刷してもらっています。
 理由は、表紙用の紙にマーメイドが使えるとあって、舞い上がってしまったからなのですよ。それから、おなじみ様の印刷料金が値上がりしてしまったからです。かなり金銭的に苦しくて、「ここらで違うところに頼んでみるのもいいかな」と、ついつい考えて、実行してしまったのでした。
 結果? 印刷の仕上がりと料金体系には、全然文句のつけようがありません。しかし! 事務連絡の面では、最低でした。なので、私は夏コミまで、本当にうまく印刷してもらえたのかと、ずっとイライラ、むかむかしっぱなしでした。
 そう、たかが事務連絡。その印刷会社様は悪くないのです。相性が今イチなだけです。無闇に神経質な私に、問題ありだと思います。そのせいか、「風をつかまえて」は、売れ行きが非常によくなーい!
 今回は再び、おなじみ様に依頼するつもりです。少々値上がりしたって、安心できるところがいいです。当たり前ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »