« るくるく8巻の感想 | トップページ | 運が悪い? それともいい? »

2008年2月29日 (金)

32%の恐怖・補足「生粋の一重まぶた」

 妙に、こちらで補足がシリーズ化しておりますが、まあそれもおもしろいかもしれません。
 さて、体脂肪率32%の私は、身長のおかげで一見そのようには思われません。おなかは出ていますが、ゆったりめの服で隠せる程度です。得をしているようですが、ごまかせないところが一つだけあるのですね。それは、まぶたです
 以前、私は塗れば二重まぶたになるという、ドラッグストアで市販されているクリームを二年間、ほとんど毎日、塗り続けたことがあります。塗らなかったのは、体調不良の時のみ。ところが、結局、やめてしまいました。そのクリームを塗れば、どんな人でも二重になる、どんなにかかっても一年できれいな二重完成と、教えてもらったのに、私のまぶたは塗れば確かに二重になったけれども、二重の癖はついてくれなかったのですよね。二年間! 二重になることを信じて、やり続けたのに。
 このことを同人誌関係知人に話したら、大笑いされて、「鋼の一重」「生粋の一重」「将来、目尻にしわができても、二重には絶対ならない」と、さんざん言われました。ふっ(遠い目)。一重を笑うものは、一重に泣くのだよ、君達!
 それでも、何年かに一度、あるいは連続して、ちょうど今から初夏時分にかけて、私は何の努力もなしに二重になれることを発見しました。それは、ものもらいです! ものもらいになった時だけ、私はパーフェクトな二重まぶたを誇示できるのです!
 ただし、重い、痛い、かゆい、腫れ上がる、うっとうしくて不機嫌、怒りっぽくなると、私自身が困るし、周囲も持て余すという、さんざんな目にあいますが。
 きっと、この生粋の一重まぶたには、相当な脂肪が含まれているのでしょうねえ。
 

|

« るくるく8巻の感想 | トップページ | 運が悪い? それともいい? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/40306716

この記事へのトラックバック一覧です: 32%の恐怖・補足「生粋の一重まぶた」:

« るくるく8巻の感想 | トップページ | 運が悪い? それともいい? »