« 残業のあった金曜日 | トップページ | 安藤美姫VS浅田真央、浅田勝利! »

2008年2月16日 (土)

読了した本と、読んでいる本

 読了したのは、以前に購入した、HELLSING(平野耕太)と御石神落とし6巻(永久保貴一 原作・増田剛 作画)、それに夢喰見聞1巻(真柴真)です。
 HELLSING、いや、まあ、こう来るかと驚きました。不死身で驚異的なパワーを持っているはずのアーカードで、本来なら私はそういうタイプが嫌いなのですが、また何やら大変なことになっていますよ。先行きが読めないから、気に入っているのでしょうね。主人公側や敵を問わず、メガネ率高いです。平野さんはメガネ好きでしょうか? 私はアーカードより、ドジっぽいセラスとインテグラ、今回出番が少なかったアンデルセンが好きです、と言いたいところですが(言ってるだろうが←自主ツッコミ)、この度はブラジルへやって来たアーカードの変装姿が、不思議とかっこいいのです。でも、まあ、流血や残酷シーンが嫌いで、キリスト教の偉そうなところが苦手という方には、おすすめできませんね。
 御石神落とし6巻、感想は特になし。・・・・なぜなら、これは昔の日本の性風俗を描いているから、ストーリーはあるけれども重要じゃないから。それでも、とてもわかりやすくておもしろい内容です。儀式で、衆人環視の中、夫婦の営みを披露するとは、いくらエッチな現代人や腐女子でも不可能でしょうが。しかし、これを読んでいると、昔の日本人がいかに性を楽しみ、自由を謳歌していたかを知って、うらやましくなります。そして、現代においても、私達がひどく西欧的価値観にむしばまれている、とまではいかなくとも、西欧的なものこそナンバーワンという危険な考えに取りつかれているかが、よくわかります。私にとっては、学術マンガですね。次の7巻は吉原編、こちらも楽しみです。
 夢喰見聞は、あまり期待していなかった分、とてもおもしろかったです。あと8巻あって完結していますから、ひっさびさに、大人買いでそろえるかもしれません。感想はその時に。
 読書中は、究極!! 変態仮面(あんど慶周)と、賭博破戒録カイジ 人喰いパチンコ編1(福本伸行)、どちらもコンビニ専用本です。感想は全冊読了したら、投稿しようと思っています。

|

« 残業のあった金曜日 | トップページ | 安藤美姫VS浅田真央、浅田勝利! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/40146671

この記事へのトラックバック一覧です: 読了した本と、読んでいる本:

« 残業のあった金曜日 | トップページ | 安藤美姫VS浅田真央、浅田勝利! »