« 怖い夢 | トップページ | 「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞社)3月号の感想 »

2008年2月13日 (水)

怖い夢再び

 昨夜、見た夢です。
 ストーリーは定かでありませんが、私はパソコンを打ったり、洗い物をしたりと、日常のごく当たり前のことをやっておりました。でも、何かおかしいことに気づきます。特に、右手が変。奇妙に軽いように思えるのです。
 で、近づけてよく見ると、右小指がない! いや、小指を含めた掌の右側面が関節から筋肉まで、すっぱりないのです。
 慌てて、私は左手を合わせて、お祈りするように合掌してみました。左手は指が五本そろっていて、大丈夫です。それなのに、右手だけ、生まれた時から小指がなかったかのように、細くなっているのです。
 そんなバカな。昨日まで、確かにあったじゃないかと、うろたえているところで、目が覚めました。
 やれやれ、蛭孤君、私の夢を何とかして下さい。

|

« 怖い夢 | トップページ | 「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞社)3月号の感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/40104871

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い夢再び:

« 怖い夢 | トップページ | 「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞社)3月号の感想 »