« ちょいとHPの | トップページ | 今日は暑かったですねえ・・・・ »

2008年7月14日 (月)

市立図書館にて

ハローワークで失業保険給付手続きをすませた帰り、活字中毒本能がうずいてたまらず、市立図書館内にダイブしました。
気がつけば、三時間立ちっぱなし。以前から読みたかった、斎藤一人さんのエッセイと平安寿子さんの短篇集を借りましたが、結局、水木しげるさんの戦記漫画が一番インパクトがあったものの、描写が残酷で恐ろしすぎて読み進められず、断念しました。
水木さんの絵の緻密さと美しさは知っていたつもりでしたが、一度戦争を描写すると、残酷、悲惨、絶望、断末魔、死屍累々、そんな人間の所業とまったく関わりのない空や海、逝く者と残される者の哀しみが、こんなにダイレクトに表れようとは!
すごい発見でした。

|

« ちょいとHPの | トップページ | 今日は暑かったですねえ・・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/41834581

この記事へのトラックバック一覧です: 市立図書館にて:

« ちょいとHPの | トップページ | 今日は暑かったですねえ・・・・ »