« 『クロサギ』の感想・昨日の続き | トップページ | 少しだけ・・・・ »

2009年1月24日 (土)

『あの世はどこにあるのか』補足説明

 割と、私は森田健さんの『あの世はどこにあるのか』(アメーバブックス新社)の本を、好意的に述べましたが、この内容を鵜呑みにすべきではないと思います。森田さんはとことん、怪しい人ですから。
 森田さんからいただく無料情報誌、「不思議の友」の愛読者の私がそう思うほどなのです。まず、会員専用通販で扱う品々や占いが高額すぎます。

(興味がおありの方は、こちらへどうぞ。)
↓ ↓
不思議研究所ドットコム http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp

 引用されている感想も「よかった」「すばらしい」と、賞賛されているものばかりで、うさん臭い。さらに、森田さんの大半の著作は、ナルシーっぽさが鼻につきます。
 私はあくまで、「中国には生まれ変わりの村があるのか、そうか、そうか」と、おもしろがるレベルにとどめておき、他の心霊科学や超能力研究、前世のことなど、アプローチしていった方が安全だと思います。

|

« 『クロサギ』の感想・昨日の続き | トップページ | 少しだけ・・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48193928

この記事へのトラックバック一覧です: 『あの世はどこにあるのか』補足説明:

« 『クロサギ』の感想・昨日の続き | トップページ | 少しだけ・・・・ »