« なぜ、私は関西コミティア34の感想をやめようとしたのか? | トップページ | 『コミックアムール』6月号の感想 »

2009年5月30日 (土)

奈良のおいしいもの・その5-夫婦まんじゅう

 本日、出かける用事があって、椿井市場そばへ立ち寄った際、「夫婦まんじゅう」の小さな看板が! お店が開いていましたよ! 小雨模様でしたが、途端に私の心は晴れ渡りました。
 1個80円です。お店のオヤジは相変わらず、愛想が悪くて怖かったですわ。「ありがとう」も言いやしませんもの。
「1万円札 5千円札おことわり」の、あの手書きした注意書きも健在でした。興味を持って行かれる方は、他に注意するポイントとしては、お金を手渡しでなく、専用の受け皿に入れてくださいね。
 そして、家に持ち帰って、チンして食べました(買ったのは夕方、帰ったのは晩遅く)。かなり時間が経っていたにも関わらず、冷たいままでもおいしかったです。くやしいけど。
 一見、平凡な回転焼き風なのです。ところが、餡(つぶ餡!)の甘みが控えめで、皮のきめが細かく、もっちもち。甘党さんでも、回転焼きを一気に二個は食べられませんが、この夫婦まんじゅうならば、おやつで二個食べるのも楽勝です。「重い、くどい、激甘」なはずのものが、「あっさり、もちもち、ほの甘い」に変化しているのです。
 この極上のバランス、意外性のあるおやつを一度、味わってみませんか?

|

« なぜ、私は関西コミティア34の感想をやめようとしたのか? | トップページ | 『コミックアムール』6月号の感想 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48193838

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良のおいしいもの・その5-夫婦まんじゅう:

« なぜ、私は関西コミティア34の感想をやめようとしたのか? | トップページ | 『コミックアムール』6月号の感想 »