« B'zファンクラブ先行予約の結果! | トップページ | 原稿進行状況他、もろもろ »

2009年11月17日 (火)

『サザエさん』19の感想

 漫画『サザエさん』19(長谷川町子全集19巻・朝日新聞社)の感想を申します。ネタバレがありますから、ご注意ください。
 19は朝日新聞に昭和43年5月から昭和44年4月まで掲載され、姉妹社版55巻から57巻に収録されていたものを、まとめているそうです。
 目立っていたのは、学生運動のネタが多かったということです。
 大学生達がヘルメットをかぶって武装し、デモを行ない、自衛隊か警察隊と衝突するなんて、今の時代では考えられません。
 でも、そのバイタリティーは、うらやましく思います。
 あの大学生達のようなパワーがあれば、今、上から押しつけられるだけの「政治改革」ではなく、大勢の人達のための「改革」ができたのではないか、と感じてならないのです。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« B'zファンクラブ先行予約の結果! | トップページ | 原稿進行状況他、もろもろ »

長谷川町子作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48193735

この記事へのトラックバック一覧です: 『サザエさん』19の感想:

« B'zファンクラブ先行予約の結果! | トップページ | 原稿進行状況他、もろもろ »