« スペース№決定! | トップページ | 『生きがいを見つけたい 「専業主婦」の仕事探し』の感想 »

2009年11月 3日 (火)

『サザエさん』14の感想

 漫画『サザエさん』14(長谷川町子全集14巻・朝日新聞社)の感想を申します。ネタバレですから、ご注意下さい。
 13巻はどうなったかって? 図書館の借り物なので、貸し出し中でしたから、後日回しです。
 14は朝日新聞に昭和38年6月から昭和39年6月まで連載され、姉妹社版の40巻から42巻に収録されたものが元になっています。今回は前半(姉妹社版40巻?)、磯野家のご先祖、イソノモクズが一度だけ登場。波平そっくりの顔をしてメガネをかけ、髷を結って羽織袴に帯刀をしていました。磯野家って、武士出身なのですかね? 相変わらず、ナミノ家の赤ちゃん(イクラちゃん?)は成長しません。
 だんだん、時事話題が多くなってきたように思います。煙草屋の公衆電話に並ぶというのは現在ではなくなった光景ですが、下手に小難しい昭和史を読むよりも、『サザエさん』を研究した方がよさそうですね。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« スペース№決定! | トップページ | 『生きがいを見つけたい 「専業主婦」の仕事探し』の感想 »

長谷川町子作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48193754

この記事へのトラックバック一覧です: 『サザエさん』14の感想:

« スペース№決定! | トップページ | 『生きがいを見つけたい 「専業主婦」の仕事探し』の感想 »