« 私が一番はまっている、漫画雑誌は? | トップページ | 外でやるお仕事は、やはり大変 »

2010年1月25日 (月)

唐突に、何かが降りてきたみたい

 今日は、明日から少しばかりアルバイトをするため、美容院に行ってまいりました。
(その美容院は、月曜日でも営業していることがあります)
 ま、すっきりした後、本屋さんで、どんなパソコンソフト関係の本を選ぼうかと探したり、コンビニで『はじめの一歩 総集編』と立ち読みして、ドキワクし(しかも、買ったのは明日の朝食用のパン。たまには買えよと、自主ツッコミ)、帰宅しました。何気なく、大昔にファンだった作家さんのことを検索したら、あるページで、トロヤの木馬の疑いありと判断して、セキュリティソフトが緊急シャット。どうしよう、どうしようと、私はわたわたして、晩ご飯がかなり遅れました。
 それでも、りくろーおじさんのチーズケーキなぞを食べて、夕食後の後片付けをしていた際、不意に何かが降りてきたのです。

 つまり、よく「自分を変えたい、変わりたい」と言う人がいますけれども(私もそう)、変える、変わるとは、「破産してホームレスになる」ことではなく、現状の生活のレベルアップが大半だと思います。幸福や目標の形や大きさは多々あるでしょうが、幸せとは「成功すること」と言えるでしょう。ならば、「成功すること」とは、「勝つこと、勝ち続けること」なのかもしれません。
 一度きりの人生で、人々は何に打ち勝つのか。具体的な人や社会の場合もあるでしょうけれども、私は何よりも、「自分自身」に対して、ではないかと、思うのです。もっと寝たい、怠けたい、楽したいという思い、誘惑から勝つことが、成功の秘訣であり、勝ち続けることが幸せの一歩で、成功することによって、自分は変えられるのではないでしょうか。
 先日、降りてきた言葉は、「(理屈よりも、ためらわないで)まず、一歩前進」というものでした。だから、今回のものは、次のようになりますね。

「自分に打ち勝つことが、成功の秘訣であり、幸せの第一歩」
「勝ち続ければ、自分を変えられる」

 ところで、一歩という言葉が好きですなあ、私(苦笑)。

|

« 私が一番はまっている、漫画雑誌は? | トップページ | 外でやるお仕事は、やはり大変 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48193679

この記事へのトラックバック一覧です: 唐突に、何かが降りてきたみたい:

« 私が一番はまっている、漫画雑誌は? | トップページ | 外でやるお仕事は、やはり大変 »