« B'z LIVE-GYM2010“Ain't No Magic”の感想 | トップページ | キム・ヨナ、バンクーバーオリンピック金メダル受賞、おめでとう! »

2010年2月28日 (日)

B'z LIVE-GYM2010 稲葉さんセクシーショット!

(真面目なB'zファンの方は、お勧めできない内容ですから、ご注意ください)

 昨日のライブジムにて、私はもう精神的鼻血はやめようと決心していたのですが(半分ウソ。期待していた部分もあります)、なかなかに難しいことでした。
 それは何よりも、昨日の投稿でアップしたとおりの松本さんの意外なエロに、発端があるわけです。そうでなくても、今回のライブジムは、どうしたのでしょう? B'zはトークが少なめで、どんどん歌を演じられていくと思っていたのですけれども(だから、ゴスペラーズやゴンチチには驚きました)、昨日はトークが多かったような気がします。
 稲葉さん、どうして、何ゆえに、あなたの発言は、ダイレクトにセクシーなのでしょう? スタートから間もなく、「アルバムがMAGICなのに、 ライブジムがNo Magicなのは、これは種も仕掛けもないよ、裸のB'zを見て欲しいってことで」とあった時、私はおかしな想像をして、慌てて両手で鼻を押さえてこらえましたよ。
 他にも、舞台が浮き上がってスタンド席まで、ゆっくりと近づき、元に戻る演出の後では、「特に、僕の下半身、この辺(と、手で両方の大腿部から、腰のあたりを示して)に、すごい視線を感じました」って言ってましたが、それはあなたが、ぴたぴたパンツをはいているからでしょう! と、私は心の中でツッコミました。
 後半、唐突に、「誰にも言えない井戸」のセットが登場し、稲葉さんがそれをのぞきこんで、メンバーの秘密を暴露していく、お遊びの演出がありましたね(大勢の観客を前に、秘密も何もありませんけど<笑>)。バリーさんは今日も、パンツをはいていなかったそうです。さらに、松本さんは勝負パンツをはいており、しかもそれはゼブラ柄でウエスト部分がショッキングピンクのアクセントが入っている、ブリーフなのだと、稲葉さんは証拠写真つきで説明しておりました、が。
「人のこと、言えますか。稲葉さんこそ、パンツをはいていないのでは?」と、私は心の中でたずねていましたね。

 なぜなら、後半から、稲葉さんは、ぴたぴた、細身のパンツをはいていたと、私は申していましたよね? Tシャツを着た上半身も逆三角形で、腕や胸元の筋肉もくっくり、たぶん、腹筋も浮き出ているだろうな、という感じでしたが、下半身ももちろん、全然たるみがなくて、お尻の割れ目もくっきりで、股間も明らかに盛り(自主規制につき省略!)。しかも、なぜ、彼はそんなセクシーな格好をして、両足を思いきり広げ、腰を回すようなエロいしぐさをなさるのでしょう! いやでも、目に入ってしまいますよ(悲鳴)!
「こ、これは、はいていないか、それとも、Tバックに違いないだろうなあ」と、また、私は悪い想像をして、しかし、精神的鼻血には耐えましたが。
「long time no see」で、稲葉さんはひらひらと、まるで私を挑発するように(そんなはずないけど)、左手を腰のふきんでふり回していましたが、ラスト近くで、やっぱり、股間を鷲づかみにしました。私は呆気なく、精神的鼻血の海に沈没・・・・。あうぅ。
 今年、松本さんは49歳、稲葉さんは46歳になるのですね。その年で、あんなにセクシーすぎるミュージシャンなんて、反則でしょうが!!
 私は今年も、B'zの魅力から逃れられそうにないです。幸せだけど、悩ましいなあ。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« B'z LIVE-GYM2010“Ain't No Magic”の感想 | トップページ | キム・ヨナ、バンクーバーオリンピック金メダル受賞、おめでとう! »

B'z」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48189296

この記事へのトラックバック一覧です: B'z LIVE-GYM2010 稲葉さんセクシーショット! :

« B'z LIVE-GYM2010“Ain't No Magic”の感想 | トップページ | キム・ヨナ、バンクーバーオリンピック金メダル受賞、おめでとう! »