« オンラインの通販は、最初に価格比較サイトで調べてみては? | トップページ | 『鉄のラインバレル』の感想・前フリ(笑) »

2010年2月18日 (木)

ほんとにあった「信じられない」話

 昨日、知人から聞いた、強烈なお話があります。
 何度か離婚をなさっている人がいるのですが、その人は仮にまた離婚することになっても、慰謝料をタダ同然にする、取って置きのやり方があるから大丈夫と、自慢していたそうです。
 その方法とは、たとえば、お隣が犬とか猫を飼っていたとしますね?
 そんなかわいいペットを、絞め殺してやるそうです。
 それでも足りなければ(?)、自宅の各部屋に、放尿して回れば一発なのですって。
 要するに、「自分が精神的におかしいやつだ」というふりをすれば、元配偶者は、呆れるなり、ひるむなりして、出て行ってしまいます。
 離婚届を出すだけですむから、自宅もわがものになり、思うがままなのだそうです。

 うらやましいですか?
 すごい知恵だと、思われますか?
 そこまでして、お金を払いたくないのでしょうか?
 まったく罪のない、お隣のペットを殺せるのでしょうか?
 配偶者と破綻するまで、心地よく寝起きしてきた家を、堂々と汚すような真似ができるのでしょうか?
 大金を支払わないことが、「勝ち」なのでしょうか?
 この人にとって、お金って何・・・・。

 ああ、もう、いいのです。
 わからないやつの思考や行動のパターンなんて、私が理解できるわけありませんよ。
 事実は小説より怪奇なり。
 たぶん、そいつは地球に逃げてきた、異星人なのよ!
 そう思わなければ、やりきれませんわ!
 

|

« オンラインの通販は、最初に価格比較サイトで調べてみては? | トップページ | 『鉄のラインバレル』の感想・前フリ(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48189302

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとにあった「信じられない」話:

« オンラインの通販は、最初に価格比較サイトで調べてみては? | トップページ | 『鉄のラインバレル』の感想・前フリ(笑) »