« 『在宅ワーク実践テキスト〔実践・応用編〕仕事を獲得するための情報ノウハウ』の感想 | トップページ | 『ほんとにあった怖い話 霊障ファイル・心霊的危険物件特集』の感想 »

2010年3月21日 (日)

衝撃の事実-またもや『バビル2世』その1

 先ほど、何となく興味をもって、『バビル2世』のファーストアニメについて、ネットで調べてみたのですが。
・・・・やるのではなかった。
 本当に、アニメというやつは、私のイメージを木っ端微塵に破壊してくれますな。
 私は浩一というか、バビル2世って、高校生1、2年生頃の少年だと予想しておりましたが。
 アニメでは、どう見ても、中学生じゃありませんか!
 男子中学生ですよ!
 私から見れば、彼らは小学校5、6年生とあまり変わらない、お子様なのです。

 男子中学生は、私の住んでいるマンションのそばを、毎日、きゃいきゃい騒ぎながら登下校しています。しかも、彼らも浩一と同じ、今時珍しい、詰襟の学生服なのですな。
 ジャニーズ系は好きなのに、B'zをなつメロ扱いする、憎らしいお子様達。
 か、彼らと浩一が同じ・・・・。

 ここまで考えるや、私はしばらく、精神的に気絶していましたが、年の功ゆえ、立ち直れました。
 浩一が中学生だとわかった以上、妙な煩悩に悩まされずにすみます。
 お子様に、無体なことはできませんものね。
 さらに、バビル2世が容赦なしの攻撃をしかけてくるのも、経験の浅い=手加減を知らないためだと、納得できます。
 そういうわけで、私は、ほっと安堵しました。

 ところで、あれこれ理屈をこねるよりも、『バビル2世』で検索をかけたり、ファンサイトをのぞいたりしていないで、「私もう、バビル2世に夢中です」って、認めた方がラクだよ。そう思わないか、私? ←自主ツッコミ

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『在宅ワーク実践テキスト〔実践・応用編〕仕事を獲得するための情報ノウハウ』の感想 | トップページ | 『ほんとにあった怖い話 霊障ファイル・心霊的危険物件特集』の感想 »

横山光輝作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48189278

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃の事実-またもや『バビル2世』その1:

« 『在宅ワーク実践テキスト〔実践・応用編〕仕事を獲得するための情報ノウハウ』の感想 | トップページ | 『ほんとにあった怖い話 霊障ファイル・心霊的危険物件特集』の感想 »