« 堂嶋、一体? | トップページ | まさに喰うか喰われるか »

2010年4月29日 (木)

「眼帯のことはきくな」と?

「眼帯のことはきくな」と?

『ヤングチャンピオン』2010年10号、『凍牌』第93話より。

 Kが問いかける前に、右目の眼帯のことを、堂嶋は上記のように語ります。
(まるで手負いの獅子・・・・迫力が増したな・・・・)と、唖然とするK。
 しかし、堂嶋を倒さない限り、優勝決定戦進出は不可能。
 アミナも救えないのです。

次へ→http://gekijo-zakkubaran.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-bd38.html

お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 堂嶋、一体? | トップページ | まさに喰うか喰われるか »

凍牌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48215284

この記事へのトラックバック一覧です: 「眼帯のことはきくな」と?:

« 堂嶋、一体? | トップページ | まさに喰うか喰われるか »