« 精神的鼻血その4『ヤングチャンピオン』2010年12号の『凍牌』 | トップページ | 『週刊漫画ゴラク』2010年2214号の感想 »

2010年5月25日 (火)

精神的鼻血その5『ヤングチャンピオン』の『バビル2世ザ・リターナー』

精神的鼻血その5
『バビル2世 ザ・リターナー』(原作:横山光輝 漫画:野口賢)#7より。学生服姿でないバビル2世が向かい合っている、今風の青年は、なんと変身したロデム! 彼らはマンションの一室で、ロデムが悪戦苦闘して料理したらしい、エビなどが入ったスパゲティーを、仲よく味わっています。
(食事できたのか、するのか、ロデム・・・・)
 上記のように、バビル2世はロデムの料理下手を責めますが、ロデムはタメ口で、料理から今後の作戦まで語ります。これでは、しもべというより、先輩後輩みたいです。
 重要な伏線を除いて、原作では日常的な場面を見ませんでしたから(たぶん)、違和感を通り越して、ものすごく新鮮。原作のロデムは、忠実だけど無機的なイメージがあり、「もっとこの二人、仲よくしたっていいのにな」と、ため息をついて残念がっていたのが、まさか、こんな理想的な形で、かなえられるなんて! 最後のロデムの台詞を読んだ瞬間、思わず、狂喜の精神的鼻血が!

 けれども、相変わらず、ツッコミどころは満載なのですよね(少しだけため息)。しかし、今回は、あえて伏せさせていただきます。
 どうやら、アメリカ軍も真剣に101(バビル2世)殺害計画を練っていますし、ついに登場したロプロスが、すさまじいことになっています。どうやら、私の予想を裏切っていただけそうで、少し期待しています。アンケートは、凍牌同様、「おもしろかった作品」に入れますからね。それでは。

 関連記事 精神的鼻血その4『ヤングチャンピオン』2010年12号の『凍牌』
        精神的鼻血その3『週刊漫画ゴラク』の『激マン!』第1話2ページ
        精神的鼻血その2『週刊漫画ゴラク』2010年2214号の表紙 
        精神的鼻血その1『ヤングマガジン』2010年25号の感想
        精神的鼻血5連発

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 精神的鼻血その4『ヤングチャンピオン』2010年12号の『凍牌』 | トップページ | 『週刊漫画ゴラク』2010年2214号の感想 »

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48454465

この記事へのトラックバック一覧です: 精神的鼻血その5『ヤングチャンピオン』の『バビル2世ザ・リターナー』:

« 精神的鼻血その4『ヤングチャンピオン』2010年12号の『凍牌』 | トップページ | 『週刊漫画ゴラク』2010年2214号の感想 »