« 『夕凪の街 桜の国』の感想 | トップページ | 『大奥』第四巻の感想 »

2010年5月12日 (水)

来月で、ハガレンが最終回だそうです。

 アニメ化して以来、私は、「もっとうまい他の人が、山のようにレビューしてくれるから、ま、いいか」と考えて、『鋼の錬金術師』の単行本を途中から購入しなくなっておりました。
 ところが、今朝、やたらと寒気がするので(そりゃあ賞味期限切れの牛乳を、コップ2杯以上、冷たいままで飲んでいれば当たり前)、天気予報を調べようと、ネットを立ち上げたら、『鋼の錬金術師』最終回のニュースが飛びこんできました。

 ↓ ↓
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000003-mantan-ent

 作者の荒川弘さん、長い間、お疲れさまでした。
 私も、いつものオンライン古本屋さんで、まだ手元にない単行本を購入しておかなくては。

 さあ、そうなると、私は単純ですから、気になります。
 エドとアルは、ちゃんと体を取り戻せたのでしょうか? マスタングは、ホークアイと、うまくくっついたか? それとも、案外、ハボックに奪われたりして。誰かが死んだり、傷ついたりしていないことを望みますが、ハガレンは今までそういう辛いシーンがありましたからなあ。
 今年の夏コミは、ハガレンスペースが騒然としそうですね。

関連記事 『鋼の錬金術師』21巻の感想 
       『鋼の錬金術師』20巻の感想
       『鋼の錬金術師』18、19巻の感想

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『夕凪の街 桜の国』の感想 | トップページ | 『大奥』第四巻の感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48339508

この記事へのトラックバック一覧です: 来月で、ハガレンが最終回だそうです。:

« 『夕凪の街 桜の国』の感想 | トップページ | 『大奥』第四巻の感想 »