« ハリネズミのようなバビル2世 | トップページ | B'z稲葉浩志の「Okay」、到着! »

2010年6月23日 (水)

文庫本7巻、カバー下の表紙

文庫本7巻、カバー下の表紙

 偶然ですが、ポストイットまみれの『バビル2世』(横山光輝 秋田書店〈秋田文庫〉)のカバーを取れて、上記写真のようなイラストを発見!
 私はてっきり、カバーとまるっきり同じか、作品と作者の名前しか入ってないだろうと予想しましたので、単色イラストであろうと、うれしかったです。
 これは、愛蔵本からの転用でしょうか? バビル2世の後ろのヨミが、抜き差しならない彼らの激突を象徴させて、とてもいい感じです。
 I図書館の『バビル2世』愛蔵本は、「経年劣化には、たぶん強いよね」程度の評価でしたが、文庫本は1冊ごとに解説も載っているし、なかなかいい仕様です。

関連記事 ハリネズミのようなバビル2世    


ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« ハリネズミのようなバビル2世 | トップページ | B'z稲葉浩志の「Okay」、到着! »

横山光輝作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/48703709

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫本7巻、カバー下の表紙:

« ハリネズミのようなバビル2世 | トップページ | B'z稲葉浩志の「Okay」、到着! »