« 『週刊少年チャンピオン』2010年№43の感想・追加(『破壊症候群』阿部共実) | トップページ | 私は目つきでなく、寝つきが悪いみたい »

2010年9月26日 (日)

『ヤングチャンピオン烈』2010年№10の感想

『ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)2010年№10の感想を申します。ネタバレがありますので、ご注意ください。
『らぶゆ!』(東鉄神)第八湯。ここの舞台が京都だったのかと、今頃気づく、細かいようで抜けている主婦(私だ)。扉絵の宇治金時は、おいしそうですな。それにしても、どうして登場人物すべて、京都弁を話さないのでしょう。まあ、京都弁は独特の言い回しが難しいからね。零司、千歳、ソフィで三角関係発生か? バンザーイ! 私好みの展開になってきましたよ。もっと、こじれろ。エロくなれ!

『キャバぷりん!』(水上蘭丸)、読み切り。かわいいドジッ娘キャバクラ嬢、まりむのムネには、とんでもない秘密があった、というお話。おバカっぽいエロコメディと言えば、それまでですが、突然、巨乳化するムネの迫力もさることながら、意地悪なようで親切な(しかしクセ者)先輩キャバクラ嬢、店長、ドジだけど素顔はイケメンのボーイといい、これで終わりはもったいない! 続編を希望します。
『性食鬼』(稲光伸二)Orgasm2、好評につき、連載決定だそうで、おめでとう! マイクロビキニのバニーガールは、シリコン肌の宇宙人、バニー星人のうさ山(笑ってしまいました)。一見かわいい着ぐるみは、宇宙からの侵略生物! いずみは、マイクロビキニにしか見えない強化服を着たけど、失禁したみたい。着ぐるみも襲ってくるし、どうなるの?
『三日月がわらってる』(艶々)、第四話、おお、「鷹月助教授」では、お世話になりました。今度は、頭のいい大人の女性を調教するのでなく、教え子とラブラブ路線ですか。がんばってください。
『抱かれたい道場』(中川ホメオパシー)第3段、な、何から書くべきか・・・・インパクトありすぎ・・・・。冒頭のポスターの、かわいいグラビアアイドルと、後半に登場する、アパートの大家さん「西尾シズヱ」のコントラストに、めまいが・・・・。西尾シズヱは、太い素足にサンダルをつっかけ、巨乳かつ巨腹、きついパーマに、濃い色のマニキュアという、究極のおばはんというか、おばはんの極致というか、精神的に私そのものというか。それがヨダレを垂らして襲いかかってきて、結果的に自爆しましたが、ノボル、女性恐怖症にならないでしょうか? そして、舵原、実はモテない&童貞男ではないか? そんな疑惑が、フツフツと。一話完結スタイルですが、さりげに続いているように感じられます。そして、わずか6Pながら、むさ苦しい和室の畳、年季の入った壁などのリアリティーは、相変わらず健在。とにかく、一度読んでみて、「衝撃的なギャグ」を体感してみてくださいな。
 そういうわけで、今回は盛りだくさんでゲップ! な内容でした。ワタシ的超オススメは、『キャバぷりん!』『抱かれたい道場』ですね。
 それから、ツイッターなどでも話題になっていますが(情報を提供していただいた方々、どうもありがとうございます!)、次号から『ゴッドサイダー サーガ〜神魔三国志』(巻来功士)が新連載だそうですね。あいにく、作者様も作品名も知らなくて、ごめんなさい。ダークファンタジー系とは、『ベルセルク』とはまた異なるものなのでしょうか? 楽しみが増えて何よりです。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『週刊少年チャンピオン』2010年№43の感想・追加(『破壊症候群』阿部共実) | トップページ | 私は目つきでなく、寝つきが悪いみたい »

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/49567291

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヤングチャンピオン烈』2010年№10の感想:

« 『週刊少年チャンピオン』2010年№43の感想・追加(『破壊症候群』阿部共実) | トップページ | 私は目つきでなく、寝つきが悪いみたい »