« 『凍牌』11巻(志名坂高次)の感想 | トップページ | 『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№3の感想 »

2011年2月21日 (月)

『HONKOWA』創刊号(2011年3月号)の感想

『HONKOWA』創刊号(2011年3月号・朝日新聞出版)の感想を申します。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。
 新創刊、おめでとうございます! 思わず、新カテゴリーに「HONKOWA」を作ってしまいました。さらに、2月25日には、コンビニ専用本の『ほんとにあった怖い話』も続けられるそうで、二重にうれしい! コンビニの『ほん怖』感想は、今までのとおり、「ほんとにあった怖い話」カテゴリーに納めさせていただきますので、こんなお笑い系読書感想ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 さて、『HONKOWA』全体の印象としては、今までは本文・表紙とも、リーズナブルっぽいというか、印刷がにじんで見える、ペラペラ、という感じでしたが、今回で刷新! お人形の写真を使用した表紙はきらびやかだし、本文もすっきり、見やすくなっています。他社の心霊実話コミックとは、かなり異なる感じ(テーマは重いけれども、表紙と本文はきれい)になりましたから、うっかりと、別の雑誌を買った! というミスは、なくなるでしょう。

 さて、長々と、ごめんなさい(表紙と本文に問題にしたがるのは、同人誌製作者の本能です)。肝心な中味の方ですが、新連載4本に、今までのシリーズと、手堅い感じでした。巻頭の『霊能者・寺尾玲子の真 闇の検証』、『戦国呪術バトル』第一戦 信長呪殺説の真偽(絵:銭形たいむ 監修・指導 高橋圭也)+第一回 戦国武将と呪術の驚くべき関係(文:高橋圭也 イラスト:銭形たいむ)と、織田信長尽くしですし、今までの、「実は実話なのです」的怖さから、歴史の謎といった、歴女を含む歴史ファンターゲットになったのでしょうか?
『永久保異聞』闇の考証アフター(永久保貴一)、『異界紀行~奈良編~』(月嶋つぐ美&上杉かや)は、場所と目的、アプローチは違えど、ズバリ奈良! と、ダブっているのは偶然でしょうかね? まあ、私みたいに霊感がないものの、怖い話好きで、不思議なものも大好き! という、好奇心旺盛タイプにはピッタリかな。
 そういうわけで、不思議系+スピリチュアル密度の高くなった、『HONKOWA』ですが、今、オンライン書店様では品切れ状態だそうですね? 私も、あきらめかけていたところ、遠くの本屋さんでやっと見つけたのですが、あきらめないで、見つけてみましょう! お勧めポイントは多いのです!
 まず、上記に紹介した漫画と読み物にあるとおり、織田信長の死の謎、彼や周囲の人々の性格が述べられていて、信長ファン、歴史ファン、歴史ミステリー好きは、ドキワクします。もちろん、小学生の社会科未満の知識しかない私は、ほーっと、うなずいてしまいました。
『永久保異聞』闇の考証アフター、『異界紀行~奈良編~』、地元であるだけに、非常に印象的でした。寺尾玲子さん、上杉かやさんでも、手に余るものって、あるのですよね。史上の人物もそうですが、謎が多すぎるのよ、ここらは。まあ、そこが魅力なのでしょうが、いつか、何かが判明してほしいですな。で、また新たな謎が生まれたりして!
『オカルト博士の妖怪ファイル』(画:鯛夢 語り:山口敏太郎)File No.1座敷わらし。アプローチ方法は、おもしろい。でも、主人公というか、語りの方が、顔半分だけの狐のお面をかぶっているのが、ちと不気味怖いのですが。
『伊藤三巳華のスピ☆散歩』第一回は、東京大神宮! 婚活ではありませんが、おもしろそうだから、今度の夏コミか冬コミで上京する時に、参拝してみようっと。一ファンとしては、毎号、伊藤三巳華さんの漫画が読めるのはうれしい! ・・・・のですが、この三頭身のかわいいモードオンリーで、あの超怖い、どシリアスの実話は、もう読めないのだったら、残念! アンケートハガキに、リクエストを出しておこうっと。
『オカルト万華鏡』(流水りんこ)第1回は、パワーストーン編。パワーストーンに興味のある方、天然石ファンの方、だから、この創刊号は買い! ですよ。なぜなら、パワーストーンに関する疑問、精神的な面でのつき合い方が、ずっぱり載っているのですから! なので、私はこの漫画に関して、おもしろかった、共感した、と述べるのみで、他は何もありませぬ。それほど、パーフェクトな内容です。しかも、前半の赤い石の指輪のエピソードは、れっきとした、怖いお話になっています。怨霊ドロドロではありませんが、石マニアなら、こういう体験談は、あり得そう・・・・。
 読者体験談は、“異界通信”特集。これは『ほん怖』から続くシリーズで、怖いものが苦手な方は、注意なさった方がいいでしょう。深夜の電話って、絶対に怖いですよね!
 何だか、はじけた感想ですみませぬ。次からは、いつものようにいたします。それでは。


ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『凍牌』11巻(志名坂高次)の感想 | トップページ | 『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№3の感想 »

HONKOWA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/50933025

この記事へのトラックバック一覧です: 『HONKOWA』創刊号(2011年3月号)の感想:

« 『凍牌』11巻(志名坂高次)の感想 | トップページ | 『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№3の感想 »