« 『江戸百景 おんな梅雨葵(つゆあおい)』『(秘)大奥物語』(ケン月影)の感想 | トップページ | 『鋼の錬金術師』23,24,25,26巻(荒川弘)の感想 »

2011年3月 7日 (月)

『ヤングアニマル嵐』2011年№4の感想

『ヤングアニマル嵐』2011年№4(白泉社)の感想を申します。いくらかのネタバレを含みますので、ご注意ください。

『13DOGs』第20話(張慶二郎)、何と次回で最終回! なのに、ナルミがいきなり暴走して、青山、マユが射殺され、当のナルミもペナルティーで殺されました。どうなるの??
 コラム『あかほりさとるVSキングクズ 緊急対談前編』、キングクズさん、すみませんが、私は女性ですが、嵐の愛読者です。お言葉ですけれども、もしも、ダンナの風俗通いが発覚したら、即行でDVして、反省ならぬ後悔をさせてやるつもりですけどね。まあ、普通の交際や結婚に向いていない男性は、確かにいるでしょうな。
『新 職業殺し屋。斬ZAN』第1話および第2話(西川秀明)、新連載ながら、一挙に2話掲載、しかも、『偽書ゲッターロボ ダークネス』とのダブルです。大丈夫ですか。第1話は、蟷螂と蜘蛛のセックスから始まりますが、第2話で、現代のジャック・ザ・リッパーの謎と、ねらわれている日本人女性の闇が描かれます。イギリスを舞台に、蟷螂や蜘蛛はどのように仕事を行なうのでしょうか。
『ふたりエッチ』(克・亜樹)、新章突入でしょうか。シスコンの森山強は、マンションの管理人さんとエッチに及ぶものの、フィニッシュ寸前で終わり。ところで、漫画ではちょいちょいありますが、若くてきれいな管理人さんて、実際には見たことがありませぬ。
『BokkieeeeN!』(原作:畠山直毅 漫画:川井将樹)、最終話です。勃樹、AV男優のくせに、超早漏でしたか。フェラ耐久レースに、回転上昇しながらの空中超高速ピストンって、笑える! 女の子はかわいいし、勃樹はおバカで楽しかったし、この続き、あるいは新作を希望します。
『ナナとカオル 夏』第9話(甘詰留太)、エロ度では、今号トップかな。更科に勧められ、裸で縛られた橘を、バラ鞭を使い、バックハンドで打ちまくるカオル。脅えながらも、その場から逃れられないナナ。ののしられ、打たれて、涙とよだれで汚れた橘の表情が、危険なほどエロい。そんな彼女に、更科は・・・・。この二人の濃密な関係、恋愛感情は、SMという形でのみ表現できるのでしょうか。単行本、欲しい! 次回も目が離せませぬ。
 グラビアやDVD、私は見たり見なかったりなのですが、水着系やセクシー下着系は大好きです。いつか、伊藤杏奈ちゃんの他にも、お気に入りの女の子が現れるといいな。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『江戸百景 おんな梅雨葵(つゆあおい)』『(秘)大奥物語』(ケン月影)の感想 | トップページ | 『鋼の錬金術師』23,24,25,26巻(荒川弘)の感想 »

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/51058770

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヤングアニマル嵐』2011年№4の感想:

« 『江戸百景 おんな梅雨葵(つゆあおい)』『(秘)大奥物語』(ケン月影)の感想 | トップページ | 『鋼の錬金術師』23,24,25,26巻(荒川弘)の感想 »