« 『ハカイジュウ』3巻(本田真吾)の感想 | トップページ | B'zシングル発売記念・・・・かな? »

2011年4月12日 (火)

『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№4の感想

 すでに、来週には№5が発売されるというのに、どこまで遅いのでしょうか。と、自主ツッコミを入れつつ、『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№4(秋田書店)の感想を申します。いくらかのネタバレを含みますので、ご注意ください。

『抱かれたい道場』(中川ホメオパシー)、センターカラー&大増ページ、おめでとうございます! カラーの美月(しかも、扉はバニー、次は下着と、目の保養!)のエロセクシーかわいさになごんでいたら、舵原のどす濃い! ブラ姿に圧倒されます。しかも、ノボルをなめ回すなど、どこまで行くのですかね、このオッサン(ほめてます)。今回の駐在所のおまわりさんは、チャップリンと加藤茶を足して二で割ったよう人物ですが、なかなかインパクトがあったので(いいえ、この漫画でインパクトのない人物はいないような)、再登場希望。ページ増加に負けない、濃さ、おもしろさに、爆笑するか、呆気に取られてくださいませ。
『目が離せない』(柚木N’)、読み切りです。すてきにエロいお話のはず、ですが、澪子と主人公の関係がよくわからないのが残念。実の姉? 義理の姉? 友達の(以下略)。
『性食鬼』Orgasm8(稲光伸二)、トンデモ設定のエロ漫画なようでいて、結構、つかみはいいお話だと思います。いずみの、一見優等生風で、実はしぐさも表情も・・・・というのは、そのギャップゆえに、いいねえ。作者様、私も仙川は好きです。次号、彼女がひどい目にあわないといいのですが。
『ゴッドサイダーサーガ』PART6(巻来功士)、ヒラグチの原子砲がノーブルマンのみならず、天上人までダメージを与えた? 一方、気絶した有花を両腕に抱えたまま、サガは真の姿になった? ハットリとの衝突は必至。どうなるの!
『すもものおもちゃ』11P(原作:すもも 漫画:ユウコ・フランソワーズ)、何度も申します。同じ女性としては、この漫画、毎度、女の純粋さゆえの、怖さ大胆さ計算高さを描いていて、笑った後に怖くなります。内容のディープさと裏腹の、キュートな絵柄がいいですぞ。しかし、すももの出番はなし? 次号のオナニー座談会、超期待しています!
『彼女の鍵を開ける方法』Key19(中田ゆみ)、いつものツンデレちとせもいいけれども、委員長も、まいも、マネージャーもかわいいよぉ! 唇にタッチされて、感じているみたいな表情から、強気、いたずらっぽい笑みと、ちとせは、やっぱり小悪魔だ!
 さあ、どれかの作品の単行本を買いたいな、と思いながら、相変わらずトロい私でした。更新も遅いでしょうから、お気長にお待ちください。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『ハカイジュウ』3巻(本田真吾)の感想 | トップページ | B'zシングル発売記念・・・・かな? »

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/51373762

この記事へのトラックバック一覧です: 『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№4の感想:

« 『ハカイジュウ』3巻(本田真吾)の感想 | トップページ | B'zシングル発売記念・・・・かな? »