« 『三国志ジョーカー』2巻(青木朋)の感想 | トップページ | すみませんが、しばらくお休みします。 »

2011年4月29日 (金)

『プレイコミック』2011年6月号の感想

 何と、『ヤングチャンピオン烈』で、未読作品がありましたので、急遽変更(更新も読むのも、気づくのも、私は遅いのかと、自主ツッコミ)。『プレイコミック』2011年6月号の感想を申します。いくらかのネタバレを含みますので、ご注意ください。

『優駿の門 チャンプ×アスミ』(やまさき拓味&赤見千尋&早川恵子)、巻頭及びセンターカラーで、初コラボ! 正確には、巻頭が『優駿の門 チャンプ』3R(やまさき拓味)で、センターが『優駿の門 ASUMI』(作:赤見千尋 画:早川恵子)というわけで、同レースのスタートとフィニッシュを描いているわけです。なるほどね。で、プレイコミック読者様、それぞれの優駿の門ファンの方々、驚きませんでしたか? 私は、びっくり仰天でしたよ。まさか、そんなふうになるとは! それとも、だからこそ、競馬はおもしろいのかな?

『はがし屋拳士』最終回(水穂しゅうし)、野火の破天荒さがワタシ的にウケてきたところで、ラストですか。ちょっと惜しいな。今度は、魅力的な悪人(鉄砲玉ではなく、悪の帝王みたいなタイプ)を描いてくださいな。ありがとうございました。
『マーメイド』最終回(原作:桜小路むつみ 漫画:フルヤヒロム)、ああ、これもラストですか。長清水次郎、関西在住のくせに、べらんめえ調なのが耳障り。釣りとサスペンス、ねらいはよいのだから、また復活していただきたい。ありがとうございました。
『めしバカ』第五食(ロドリゲス井之介)、これは高価な食材使用だから、真似ができないよう! このお話、一話完結だと思っていましたが、続き物になってきたのでしょうか? 赤松よ、ふあっふあのオムレツに仕上げたいのなら、砂糖を少し加えて泡立て器を使いな。そして、卵に牛乳を少々加えると、コクが増すよ。
『極道の食卓 獄中編』五品目目(立原あゆみ)、最近、おもしろく感じられるようになってきました。大人の男(もちろん、塀の中の人)の困った性癖と、高校生の、おかしくも切ないような性欲のコントラスト。大根のみそ汁は、人を妙に切ない気分にさせます。好きだけどね。
『せんべろ天使』第4話(作:蒼木豊 画:雅亜公)、ちくわぶ、おいしくない、とか文句を言っていたくせに、これも最近のお気に入り。アルコール不耐症気味の私には、ホイスのこと、判断できないよぅ。生レバーがおいしそう。ブラジル女性のマリアがかわいかったですが、大ちゃんとの恋は「つづく」になるのかな? 続編希望!
『レッツゴー!! せんべろジェンヌ隊』(取材・文:酉島豊子 イラスト:小池まいこ』、『せんべろ天使』の直後にある、せんべろ酒場コラムです。考えてみると、こういうオヤジ雑誌グルメコラムは、圧倒的に男性が書いていましたから、陽気で元気な雰囲気が、楽しく感じられます。紹介されていたのは、JR上野駅駅そばの酒場。夏コミに当選したら、私、ここへ行くぞ! そういうわけで、今回はスクラップにして保存します。昼から飲む極楽は、私にはわからないけどね。
『夜はじゃんじゃん』第二十夜(漫画:羽生生純 写真:朱埈鏞)、正統派オヤジ酒飲みグルメ。ラストページの、「自粛なんて自粛だ!!」は、魂の叫びですね。
『報道ギャングABSURD!』CHAPTER.7(米原秀幸)、火炎ビン男、怖いよぅ。作者様、キレキャラ、不気味系を描くのがうまいですね。ギターの礼次、結構イケメンで、得した気分。再登場してね。単行本1巻、買いますぞ!
『猟奇刑事ギト』(原作:TAK 作画:モリ)、前編。オープニングから、かなりエグかった。心霊系も入っているのでしょうか。主人公は、PTSD? おもしろくなるかどうか、予測できませんが、そこがいいかも。
『明るい家電生活 のー研』(能田達規)、新連載。一般的な家電を、素人(主人公。作者様らしい、漫画家、脳田。既婚で子持ち)が評価する。今までありそうで、なかったスタイルかもしれません。率直ながらも、ギャグ調で、いい味を出しています! 次回も期待しています!
『LOVERS HOTEL』第9話(原作:夏原武 漫画:天馬ふぇみお)、そのムチムチボディーで、JKですかい? 今回は、プリンセス・ホテルの三人は、ほぼ脇役。万引きでつながる友情なんて、そんなのあり得ないよ。ビターなお話でした。単行本になってください!
『ぶんぼべらし』第69回(いとう耐)、原発および反原発運動について語る、珍しくシビアで、しんみりしたエピソード。原発事故のポイントは、「止める・冷やす・閉じこめる」だそうですが、平次の反原発運動も、「止める・冷やす・閉じこめ」られてきたかのよう、という一節が、胸にしみます。こちらも、単行本になってほしい。アンケートに書きますよ。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『三国志ジョーカー』2巻(青木朋)の感想 | トップページ | すみませんが、しばらくお休みします。 »

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/51529087

この記事へのトラックバック一覧です: 『プレイコミック』2011年6月号の感想:

« 『三国志ジョーカー』2巻(青木朋)の感想 | トップページ | すみませんが、しばらくお休みします。 »