« 『週刊少年チャンピオン』2011年29号(秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2011年7月号(朝日新聞出版)の感想 »

2011年6月19日 (日)

『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№6(秋田書店)の感想

『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№6(秋田書店)の感想を申します。いくらかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。・・・・って、21日には№7が発売されるのですが、この本、ちょこっと紛失していて、こんなに遅くなってしまいました。それでも、やたら忙しかった先月中でも購入できたのできて、運がよかったです。

『彼女の鍵を開ける方法』Key21(中田ゆみ)、やばっ、最近、ますますエロかわいくなっているような気がします。ニアミスならぬニアキスをした後、ラストページのちとせの表情が、相変わらず、すごくかわいい!まいは、レギュラーキャラ化しそうですね。三角関係上等! ほめてばっかりいないで、単行本、買えばどうだ、私? ←自主ツッコミです。
『抱かれたい道場』第11段(中川ホメオパシー)、『彼女の鍵』の次に掲載されていまして、あの劇画調の濃ゆさに、吹き出してしまいました。慣れているはずだったのですけどね。ゲストで登場する、通りすがりの女の子が、なかなかかわいいのですが、舵原に感じさせられるとは・・・・。そして、厳しくもエロい修業の結果、ノボルがいかせたのは・・・・ネタバレにつき省略。とにかく、ページ数以上の、エロ劇画風大河ギャグです。そろそろ、単行本化のニュースが欲しいところ。アンケートに書いておこうっと。
『ゴッドサイダーサーガ』PART8(巻来攻士)、有花は復活しそう? ハットリとサガの対決になるのでしょうか? しかし、メタモルフォーゼしたサガの姿がグロいですなあ。
『性食鬼』Orgasm10(稲光伸二)、祝単行本化! 7月20日に発売だそうです。今回、もっともエロかったなあ。衆人環視の中で写メ、セクハラですからね。国領は、何者でしょう? そして、千川、大丈夫なの?
『すもものおもちゃ』13P(原作:すもも 漫画:ユウコ・フランソワーズ)、恐ろしい結論に至る女子達ですが、私も、そうでないと言えないなあ。だからと言って、美容整形外科に行ってはダメですよ。経緯は秘密ですが、とにかく、トラブルが多いのですわ! 特に、男性は!
『青春ポップ!』24TUNE(北河トウタ)、今回、もっとも驚いたエピソード。あの朔太が小島と、大胆にも関係してしまうとは! 詩織と三角関係? えーっ!
 今回は刺激的だった上、たくさん驚いてしまいました。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『週刊少年チャンピオン』2011年29号(秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2011年7月号(朝日新聞出版)の感想 »

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/51990771

この記事へのトラックバック一覧です: 『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№6(秋田書店)の感想:

« 『週刊少年チャンピオン』2011年29号(秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2011年7月号(朝日新聞出版)の感想 »