« 『激マン!』(永井豪&ダイナミックプロ)3巻の感想 | トップページ | 『HONKOWA 霊障ファイル・私は呪われている!!特集号』の感想 »

2011年6月28日 (火)

『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№7の感想

『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№7(秋田書店)の感想を申します。いくらかのネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

『お気に召すままご主人サマ』第二十七話(いとうえい)、はっ! 扉絵のリンが、なぜかすごくかわいく感じられます。久しぶりの登場だね。当分、この「いろいろメイド」、もしくは「エロエロメイド」のシリーズは続くのでしょうか? 無表情ドSのカノエも悪くないな。

『ばくおん!』第5話(おりもとみまな)、初登場のメガネ天然お嬢様キャラ、三ノ輪聖が、なぜかツボに入りました。老執事? の早川と一緒に、コメディ要員になるのでしょうか。そろそろ、ヤマハオートバイのエピソードが欲しい(ヤマハファン)。
『ゴッドサイダーサーガ』PART.9(巻来功士)、祝単行本化決定! 8月19日を忘れないように、手帳にメモっとこうっと。ハットリ、圧倒的優勢のはずが、後半スルーされてしまいました。しかも、雑魚キャラと思ったヒラグチに、月岡が加勢するなど、相変わらず、予想を楽しく裏切ってくれました。サガのパワーは止まらない!
『抱かれたい道場』第12段(中川ホメオパシー)、バカップルの片割れ、亜梨沙は、この漫画でオアシス的にエロかわいい。7ページ目、背景の女子高生もなかなかいいので、目の保養になります。舵原から伝授されたエロ技は、サル限定とか、まぐれではなかったのね。そして、存在そのものがふざけている、なまっている自転車巡査が再登場! ノボルが図に乗ってしまい、次回も見逃せませぬ。この大河エロコメディ劇画は、なおも続くのでした。・・・・そろそろ、単行本化しますよね? そしたら、即行で、こちらにレビューしたいな。
『らぶゆ!』第十七湯(東鉄神)、状況悪化。しかし、零司よ、あんたは姉妹から、もてあそばれてばかりいるね。海水浴に興じる彼女達が、健康的にエロいです。ポロリもありますよ。
『SHOOLMATE』chapter.28(あづまゆき)、三度目の正直ならぬ、『抱かれたい道場』『らぶゆ!』に続く、三度目の乳特集? 中学生で巨乳もいるのに、主婦なのにないやつ(私)もいる・・・・。
『彼女の鍵を開ける方法』Key22(中田ゆみ)、そして、次はガーターベルトとストッキングか。今回、ちとせより、委員長が目立っていました。ストッキングを破られて困っている、彼女の表情は萌えます。女の子にとって、ストッキングは下着同様に、体の一部ですから!
『青春ポップ!』25TUNE(北河トウタ)、そして、セックス(笑)。順調につき合う=セックスをする、朔太と小島。出番の少ない詩織でしたが、やはり、こちらの方が美形度は上。これも三角関係? どうなるの!
『夢遊・彼女』(片桐兼春)、『trash.』休載ゆえかどうか、読み切り作品。表情と乳(またか)の描き方が、精緻でよろしい。女性も安心して読めます。禁じられていると、ますます、男性のリビドーが高まるということですね(笑)。次回も楽しみ。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『激マン!』(永井豪&ダイナミックプロ)3巻の感想 | トップページ | 『HONKOWA 霊障ファイル・私は呪われている!!特集号』の感想 »

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/52070761

この記事へのトラックバック一覧です: 『月刊ヤングチャンピオン烈』2011年№7の感想:

« 『激マン!』(永井豪&ダイナミックプロ)3巻の感想 | トップページ | 『HONKOWA 霊障ファイル・私は呪われている!!特集号』の感想 »