« 2012年NHK大河ドラマ『平清盛』第十八話の感想 | トップページ | 2012年NHK大河ドラマ『平清盛』第十九話の感想 »

2012年5月16日 (水)

MR.CHILDREN-TOUR-POPSAURUS2012(京セラ大阪ドーム)の感想(続き)

 MR.CHILDREN-TOUR-POPSAURUS2012(京セラ大阪ドーム)の感想の続きを申しましょう。

 桜井さんが言うには、「2012年5月10日は、ミスターチルドレン結成20周年」という記念日なのだそうです。それから、当日は、ベストアルバムが発売されたのですね。「マクロ」と「ミクロ」というタイトルがつけられているそうですけれども、桜井さんのお話によれば。
「細胞の中でマクロ、つまり最大のものは、卵子で、最小、ミクロのものは精子。最大の細胞と最小の細胞が出会い、一つになって、まったく新しい生命体が生まれる」という意味があるそうです。
 それから、「大阪のお客さんが一番怖い。すごく緊張する。いつも鋭くつっこんでくるから」ともおっしゃっていましたが、えーっ、ツッコミを入れるのは会話をする上の習慣だと思うのですけどね。私達、関西人は普通のことをやっているだけ。あまりドン引きしないでくださいませ。

 相変わらず、ツアーグッズを欲しいと願いながらも、開演前は人だかりで、そして終演後は疲れていて、買いそびれてしまいましたが(残念!)、今回もスタイリッシュというか、かわいいというか、おもしろいというか、いいデザインのものばかりです。入場時にもらったパンフによれば、デザイナー様がやっていてくださっているようですね。
 とにかく、ミスチル20周年です。聞き始めたばかりの頃と比べて、桜井さんは年をとった、というよりも、精悍な表情になったように思います。一見して草食タイプの、実は肉食系といいましょうか。これからも、身近で温かく包みこんでくれるような曲をリリースしていただきたいものです。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 2012年NHK大河ドラマ『平清盛』第十八話の感想 | トップページ | 2012年NHK大河ドラマ『平清盛』第十九話の感想 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/54721456

この記事へのトラックバック一覧です: MR.CHILDREN-TOUR-POPSAURUS2012(京セラ大阪ドーム)の感想(続き):

« 2012年NHK大河ドラマ『平清盛』第十八話の感想 | トップページ | 2012年NHK大河ドラマ『平清盛』第十九話の感想 »