« 『プレイコミック』2012年10月号(秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2012年9月号(朝日新聞出版)の感想 »

2012年9月 2日 (日)

『りびんぐでっど!』2巻(さと)の感想

 漫画『りびんぐでっど!』2巻(さと・秋田書店)の感想を申します。ネタバレがありますので、ご注意ください。
 残念ながら、すでに連載は終了しているようですね(相変わらず、レビューが遅いっ!)。それでも、いいものはイイ! すでに、1巻の感想で魅力はお伝えしたかと思いますが、ゾンビヒロインのもなこ、笑顔がかわいすぎ! 反則ですがな。連載終了が惜しまれます(グチがエンドレスになりますので、自主省略)。

キミの笑顔がイイ

 ほぼ1話完結で、ゆるーく続いていたストーリーですが、2巻はなかなか動いてくれます。まず、もなこに恋する男性出現(#20)! 見かけはチャラいイケメンですが、同じ焼き肉店のアルバイトで意外と真面目。主人公、圭太との間に三角関係突入か? と思わせますが、むしろ、もなこと圭太こそ、運命のつながりを感じさせるエピソード(お笑いですが)があります(#27)。
 もなこは、2巻でもまったく自分がゾンビであることを悩んでいません。ここまで徹底していると、むしろ、すがすがしいです。それでも、いつも新鮮な肉を食べることにばかり集中せず、女子高生生活に復帰したいと目論んで、編入試験を受けたり(#19)、海水浴を満喫したりしています(#18)。水森アンリもかわいいですが、圭太のママは女子大生にしか見えないし、元いいところのお嬢様っぽいその言動が、妙に色っぽかわいい。アラサーと卑下していますが、黒川先生もしかり(#24では、何とバニーガールになって登場!)。
 そうそう、2巻は海水浴、ゆかた姿とお化け屋敷(#16)、文化祭のミスコン(#24)、ハロウィン(#26)など、季節ネタが多い! もなこも水着やゆかたを着ますから、ある意味、萌えのオンパレードみたいになっています。
 あ、それでも、やることはやっている、じゃない、内臓を出すところは出していますから、そのぎょっとするグロさとのコントラストは格別。テンポのいい会話も健在。なのに、連載は終了しているなんて・・・・(ため息)。まあ、私はまだ3巻以降を購入していませんので、なおもレビューし続けようと思います。それでは。

(参照)『りびんぐでっど!』1巻(さと)の感想
   

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『プレイコミック』2012年10月号(秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2012年9月号(朝日新聞出版)の感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/55566817

この記事へのトラックバック一覧です: 『りびんぐでっど!』2巻(さと)の感想:

« 『プレイコミック』2012年10月号(秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2012年9月号(朝日新聞出版)の感想 »