« 『茅根元三&丘みどり 歌とサイン会』の感想 | トップページ | 『HONKOWA 2012年8月号 霊障ファイル・けもの霊特集号』の感想 »

2012年10月 7日 (日)

『HONKOWA 2012年6月号 霊障ファイル・ゴーストスポット特集号』の感想

 コンビニ専用本『HONKOWA 2012年6月号 霊障ファイル・ゴーストスポット特集号』の感想を申します。いくらかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。今回は、かなり怖いですぞ!

『恐山不思議旅』(山本まゆり)、寺尾玲子さんでも、亡くなった人の声を別の人によって聞いてみたいことがあるのですか。恐山は怖そうな場所というイメージなのですが、一度は行っておくべきなのかも。

「三原千恵利特集」として、二本立て。『コールド・スポット』は、要するに地縛霊のことですかね。霊感のある友人とは、また別の見え方のようで、興味深いです。けれども、ぞくっとする場所は、あまり近づきたくありません。『横浜ミステリー』、横浜って、なかなか不可解な怖い場所がいくつかあるようですね。霊感のない私ですが、場所によっては、妙に体調が悪くなりますから、うーん、怖い所は近づきたくないし、近づきません! 特に、あの友人は、私の軽率な行動にマジ怒りしますね。
『肝だめし』(伊藤三巳華)、いわくつきの心霊スポットのお話。そこにいる? ある? 存在達は、みーんな、すこぶる怖い! 見えなくてよかったと、思ってしまいました。
 少ないですが、今回はここまで。理由は怖いから。夜中に読むのは注意してください。心霊現象の研究や勉強として、お勧めです。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『茅根元三&丘みどり 歌とサイン会』の感想 | トップページ | 『HONKOWA 2012年8月号 霊障ファイル・けもの霊特集号』の感想 »

HONKOWA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/55839191

この記事へのトラックバック一覧です: 『HONKOWA 2012年6月号 霊障ファイル・ゴーストスポット特集号』の感想:

« 『茅根元三&丘みどり 歌とサイン会』の感想 | トップページ | 『HONKOWA 2012年8月号 霊障ファイル・けもの霊特集号』の感想 »