« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月に作成された記事

2012年11月30日 (金)

『プレイコミック』2013年1月号(秋田書店)の感想

『プレイコミック』2013年1月号(秋田書店)の感想を申します。ネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

『東京アンデッド』Vol.6(作:中村茂大 画:佐伊村司)、マンション脱出編、決着。なのですが、もう少し意外性が欲しかったです。
『極道の食卓 獄中編』(立原あゆみ)、今回で最終回。出所ブルーになりかけたものの、無事に、いつもの日常、開始。きれいにまとまったな、と思います。3月号から新シリーズが始まるそうで、ありがとうございました。

続きを読む "『プレイコミック』2013年1月号(秋田書店)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

『HONKOWA 2012年12月号 霊障ファイル・霊が出る職場特集号』(朝日新聞出版)の感想

コンビニ専用本『HONKOWA 2012年12月号 霊障ファイル・霊が出る職場特集号』(朝日新聞出版)の感想を申します。いくつかのネタバレがありますので、ご注意ください。

『魔百合の恐怖報告シリーズ』(山本まゆり)は、『情念の集う街』『不眠症の女たち』の二本立て。伊藤三巳華さんが依頼され、経緯を描いた、『情念の集う街 取材レポート』、おもしろいです。『不眠症の女たち』は、ワタシ的に少し思い当たる節というか、人間関係があり、リアルで怖くなりました。

続きを読む "『HONKOWA 2012年12月号 霊障ファイル・霊が出る職場特集号』(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

『HONKOWA』2012年11月号(朝日新聞出版)の感想

『HONKOWA』2012年11月号(朝日新聞出版)の感想を申します。いくらかのネタバレがありますので、ご注意ください。
 今でこそ、これが最新号なのですが、今月24日に1月号が発売されるますね。1年が経つのは早いですなあ。・・・・なんて、ごまかすな(自主ツッコミ)。
『魔百合の恐怖報告 石塔に宿る闇』(山本まゆり)、寺尾玲子さんが解決というより、霊障の解説に徹してくれてくれているという、少し珍しいパターンですが、中味はディープです。いわれのよくわからない石塔を、適当なやり方で祀ると、本人の破滅を招くばかりでなく、周囲をも・・・・。石に詫びろという、お祖母さんのご意見とアドバイスがなかったら、どうなっていたことやら。

続きを読む "『HONKOWA』2012年11月号(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

『土竜の唄』29巻(高橋のぼる)の感想

 漫画『土竜の唄』29巻(高橋のぼる・小学館)の感想を申します。ネタバレがありますので、ご注意ください。 28巻の感想をアップしたのが、去年の10月って、自分の要領の悪さに呆れてしまいますが、とにかく、続けていられるのは、とてもうれしいです。

続きを読む "『土竜の唄』29巻(高橋のぼる)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

『biohazard DAMNATION(バイオハザード ダムネーション)』の感想

映画『biohazard DAMNATION(バイオハザード ダムネーション)』の感想を申します。ディープなネタバレに加えて、私はレオンファンのくせに、あまりゲームをしたことのない、とんでもないやつなので、記憶違い、勘違い等の言葉もあるかもしれません。その場合は、どうぞ許していただいた後、コメントでご指摘ください。

レオンのポストカード

 この3D対応のフルCG長編アニメーション映画のタイトルで、“damnation”とは、破滅、天罰、地獄落ちという意味だそうです。↑は、ゲームでおなじみ、主人公のレオン・S・ケネディ。映画館窓口で、もらいました。アメリカ大統領直属のエージェントです。他に、以前からレオンと関わっている、エイダ・ウォンが登場しますが、他の主要キャラクターは、ほぼオリジナルですね。タイラントさえ、なかなかすごいことになっていましたから。
 簡単に、ラストまでのあらすじを説明いたしましょう。政府軍と反政府軍が争う東スラブ共和国に、レオンはB.O.W.(生物兵器)実戦投入の事実を確かめるべく派遣されてきました。単独で調査を強行するうちに、リッカー(一見、四つん這いの筋肉組織剥き出しの巨人。動き方はハエトリグモに似ていて、すさまじく敏捷。目も鼻も耳もない顔で、裂けた大口から、びっしり並んだ牙をむいて吠えたり、攻撃したりするのがキモい)に襲撃され、爆発まで起きます。目覚めたレオンは、反政府軍のアタマンをリーダーとする一味に捕らわれてしまいました。

続きを読む "『biohazard DAMNATION(バイオハザード ダムネーション)』の感想"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

ごめんなさい・・・・

 アップすると、昨日、申し上げていましたが、今夜は眠たくてたまりませぬ。明日に延期させてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

DAMNATION、観賞してきました!

DAMNATION、観賞してきました!
バイオハザードのフルCG長編アニメーション映画を視聴し、WEB評判や予想を越えて、非常におもしろかったので、帰りに、パンフレットとこのマイクロファイバータオルを購入しました。
やっぱり、レオンはイケメンです。ゲームでもそうですが、さりげにエロいのですよ。
映画の感想は、今日か明日中にアップいたします。3D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »