« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月に作成された記事

2012年12月31日 (月)

『報道ギャングABSURD(アブサード)!』4巻(米原秀幸)の感想

漫画『報道ギャングABSURD(アブサード)!』4巻(米原秀幸・秋田書店)の感想を申します。いくらかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

続きを読む "『報道ギャングABSURD(アブサード)!』4巻(米原秀幸)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

『やってはいけない風水』(紫月香帆 監修)の感想

 読了したばかりの、『やってはいけない風水』(紫月香帆 監修・河出書房新社)の感想を申します。いくらかのネタバレは含んでいますが、それを真似して実践しても、恐らく何も起こりませんから、興味を持った方は購入してみてください。

 これは、風水による開運を目指した内容ですが、やるべき行動やアイテムではなく、やってはいけない諸々に特化しているのが特徴です。風水って何? 本当に効くの? という、初心者の方はもちろん、複雑すぎて難しいという、初級者の方にもお勧めです。もっとも、風水の速やかで劇的な運命改善は、ちと難しいでしょうが(そういうものを求められるのなら、評判のいい風水専門家に相談しないと)、しかし、納得のいく内容です。

続きを読む "『やってはいけない風水』(紫月香帆 監修)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

『めしバカ』(ロドリゲス井之介)の感想

 コンビニ専用本『めしバカ』(ロドリゲス井之介・秋田書店)の感想を申します。いくらかのネタバレを含んでいますので、ご注意ください。
 ストーリーは、とてもシンプル。目立たない、食品メーカー主任で独身の赤松旬太郎35歳が、ストレスの多い日々の生活や職場の面々に翻弄されながらも、簡単でおいしい激ウマレシピを紹介していく、というもの。表紙に印刷された宣伝文句が、「激ウマ!!チョイ足し一人飯!!」「自炊男子の家呑み一人飯!!」「身近な/既製品をチョイ足し/一手間で激ウマ/ご飯の出来上がり!!」というものですから、ほぼ紹介され尽くしていますね。

続きを読む "『めしバカ』(ロドリゲス井之介)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

『HONKOWA』2013年1月号(朝日新聞出版)の感想

『HONKOWA』2013年1月号(朝日新聞出版)の感想を申します。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。
『密教僧 秋月慈童の秘儀 霊験修法曼荼羅』(永久保貴一)、猿のキメラのような化物、出現。地道な修行と、慈童さんと同じような能力を持つ(?)修行者達との出会いなど、ノンフィクションに近いスタイルのお話ながらも、バトルつき和風伝奇物語風になってまいりました。すごいです。どんどん、おもしろくなってきましたよ。

続きを読む "『HONKOWA』2013年1月号(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

『魔百合の恐怖報告総集編』2012年秋の号(朝日新聞出版)の感想

『魔百合の恐怖報告総集編』2012年秋の号(朝日新聞出版)の感想を申します。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 すでに、発売からずいぶん経っていますけれども、おもしろいものは、やはりよいのです。それに、前半の漫画が山本まゆり作画の寺尾玲子さんが活躍するシリーズで、後半が、ひとみ翔作画の天宮視子シリーズと、以前のほんとにあった怖い話から、現在のHONKOWAにまで続いている、超人気作品です。単に、寺尾玲子さんや視っちゃんがすごい、強いというだけでなく、全体的に読後感がいいため、大勢の人に支持されているのでしょうかね? この総集編は、二人の霊能者と漫画家さんが、充分に作品化されなかった、当時のくわしい状況や後日譚についても、Tea Time Talkという対談形式で語ってくれていますから、お得ではないでしょうか。

続きを読む "『魔百合の恐怖報告総集編』2012年秋の号(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »