« 『下町せんべろ食堂』(作:蒼木豊 画:雅亜公 秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2013年7月号(朝日新聞出版)の感想 »

2013年7月10日 (水)

『HONKOWA2013年8月号 霊障ファイル 心霊旅行特集号』(朝日新聞出版)の感想

 コンビニ専用本『HONKOWA2013年8月号 霊障ファイル 心霊旅行特集号』(朝日新聞出版)の感想を申します。いくらかのネタバレがありますので、ご注意ください。

 奈良県内のコンビニは、この本を平積みにして置くべし! 『闇に笑う女帝』『異界紀行-奈良編-』と、ハイレベルでおもしろい、奈良の不思議物語が載っているのですから!

『闇に笑う女帝』(山本まゆり)、寺尾玲子さんの霊能力を失わせたのは、何と古代の女帝の力によるものでした。珍しく、玲子さんがピンチです。そのように追いやった、あの悪名高い女帝(人心把握や統治能力にすぐれているのでしょうが)は、サイキッカーなのですね。恐ろしや。さらに、蘇我氏の力が、今もなお続いているということでしょうか。古代史は謎まみれで途方にくれますが、ゆえに、おもしろいですなあ。
『異界紀行-奈良編-』(月嶋つぐ美・上杉かや)、3つほどのエピソードで成り立っています。当時の平城宮の様子を、ありありと見つめ返す、かやちゃんはすごいですな。ある古墳を訪れた際の、奇妙な出来事と、巻き込まれた、かやちゃんの災難。人でも霊でも、熱心なタイプは、かなり面倒ですな。3つ目は、龍神の神社境内で食べた、柿の葉寿司が、なぜか? 驚くほどに美味だったこと。ここで、「奈良は何度行っても新しい発見があります/これからも何度でも訪れたい場所です」と、締めくくられていては・・・・ありがたいです。『異界紀行』の単行本、購入させていただきますね。
『拒絶する空間』(語り:立原とうや 画:水原冬樹)、某所・・・・実は私も、体調を崩したことがあります。なぜ? 何ゆえ? まあ、今後、あまり近づかないでしょうけど。
 読者体験全4話は、かなり怖いですよ。要するに、こちらに(たぶん)落ち度はなくても、見えない、正体のわからない、恐ろしい何かに引っ張られたり、あやつられたりしてしまうということです。恋愛や仕事運のお守りより先に、本当の守護のお守りや、何かが必要なのでしょうね。だからといって、旅に出ないわけにはいきませんけど。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『下町せんべろ食堂』(作:蒼木豊 画:雅亜公 秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2013年7月号(朝日新聞出版)の感想 »

HONKOWA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/57765857

この記事へのトラックバック一覧です: 『HONKOWA2013年8月号 霊障ファイル 心霊旅行特集号』(朝日新聞出版)の感想:

« 『下町せんべろ食堂』(作:蒼木豊 画:雅亜公 秋田書店)の感想 | トップページ | 『HONKOWA』2013年7月号(朝日新聞出版)の感想 »