« 『B'z LIVE-GYM Pleasure2013 ENDLESS SUMMER』の感想・続き | トップページ | 恐ろしい写真とは »

2013年10月 4日 (金)

『闇の検証』第一巻~四巻(朝日新聞出版)の読後に感じたこと

『闇の検証』第一巻~四巻(朝日新聞出版)の読後に感じたことを、記録いたします。ネタバレはないつもりですが、お嫌いな方はご注意ください。

 副題に、『霊能者・寺尾玲子の新都市伝説』とあるように、これは、『ほんとにあった怖い話』の人気コーナーを、再編集したものです。写真が豊富ですし、寺尾玲子さんの語りもおもしろいので、非常に読みやすいです。『新都市伝説』と銘打っていますが、玲子さんが歴史上の有名人を霊視して、彼らの知られざる姿、本心を明らかにしていく内容です。

 貴重な古史を読み解くようなものではなく、玲子さんの語りも断定調なので、本当の歴史ファンの方には、お勧めできないものです。一部、日本史上で大人気の人物のイメージが、こわれてしまっていますからね。でも、おもしろければ、異端でも大胆でも、霊視でもOK! という、ちょっとご奇特な方にはお勧めです。
 いただけないのは、第四巻ですな。思わず、引いてしまうほど、残酷な写真と絵図があり、これらは本当に必要なのかと、疑ってしまいます。
 苦情はそれだけ。あとは、古代史ファンと奈良県民なら必読かも、という第三巻(実は、玲子さんはひどい目にあっています)。源平の合戦と南北朝時代で、なかなか興味深い第二巻、戦国時代から幕末まで、有名エピソードのオンパレードで、玲子さんによるドラマチック&ロマンチックな、あるエピソードが述べられている第一巻は、一番お勧めです。
 長らく、私は漫画中心の読書をしてきたのですが、やっぱり、文章が好きなのだなと、読了した後、満足感で、しばらくニヤついておりました。伝奇もの好きの方にも、いいかなと思います。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『B'z LIVE-GYM Pleasure2013 ENDLESS SUMMER』の感想・続き | トップページ | 恐ろしい写真とは »

ほんとにあった怖い話」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/58321678

この記事へのトラックバック一覧です: 『闇の検証』第一巻~四巻(朝日新聞出版)の読後に感じたこと:

« 『B'z LIVE-GYM Pleasure2013 ENDLESS SUMMER』の感想・続き | トップページ | 恐ろしい写真とは »