« 突然ですが、本日のイベントはお休みいたします。 | トップページ | 『別冊ヤングチャンピオン』4月号(秋田書店)の感想 »

2015年3月11日 (水)

『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想

 結局、ご近所の本屋さんがなくなろうと、このシリーズからは離れられないのですね。「怖いことが起きても、知らんで」と、霊感のある友人から呆れられつつ、またもや購入して読みました、『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想を申します。いくつかのネタバレがありますから、ご注意ください。

 相変わらず、充実していて怖くてステキで、お勧めなのですが、今回は『やっぱり本当にあった呪いのビデオ』(小林薫)と、三原千恵利特集について取り上げます。

『やっぱり本当にあった呪いのビデオ』は、影御前シリーズで、御前の活躍は少なめですが、テレビでよく放送されている、心霊スポット探検はやはり、少しでも霊感のある人は特に危険だということです。怖いだけでなく、怖がりな人を追いこむというか、いじめているような内容のものは、視聴拒否して、苦情を寄せてもいいかも。
 三原千恵利さんは、最近、ご無沙汰のようですが、安定した強さ(人気、悪霊や獣霊等に真っ向から対応、浄化できるというダブルの意味で)の寺尾玲子さん達も、読んでいて安心! なのですけれども、怖くて困惑していて及び腰だけれども、懸命に対峙しようとしている作者様の個人体験もすばらしいですね。素直なだけに、読者としても感情移入しやすいというべきでしょうか。『ホラーグッズ』『蛇性の怪』で取り上げられているものは、外国や日本のオーソドックスで大量販売されていそうな(そうでなさそうなものもありますが)置物というか、オブジェ類ばかり。本当に、「自分の受けた第一印象が“あたたかみ”のある物でなければ やめた方がいいと思います」に、強く同意いたします。私も、コレクションの石達と東洋系メインのエスニックグッズは、「何か気になる」「目を引かれる」感じで購入していますけれども、作中の恐ろしい体験には至っていない・・・・と断言しかけて、そうだ、一つありました。結婚して間もない頃、持って職場に行くと、仕事上の大失敗が重なってしまったため、4回ほど使っただけで捨ててしまった、リーズナブルな有名ブランドのバッグ! 新品同様のもらいものだったのですが、変な念か、何かがこもっていたのでしょうか。まあ、とにかく、恐ろしい物、不幸に導く物は、存在するようです。心当たりのある方は、注意しましょうね。それでは。

 

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 突然ですが、本日のイベントはお休みいたします。 | トップページ | 『別冊ヤングチャンピオン』4月号(秋田書店)の感想 »

HONKOWA」カテゴリの記事

ほんとにあった怖い話」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/61264755

この記事へのトラックバック一覧です: 『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想:

« 突然ですが、本日のイベントはお休みいたします。 | トップページ | 『別冊ヤングチャンピオン』4月号(秋田書店)の感想 »