« 『HONKOWA 寺尾玲子セレクション2015 摩百合の恐怖報告(山本まゆり)』(朝日新聞出版)の感想(もどき)  | トップページ | 『しらたまくん』2巻(稲葉そーへー・集英社)の感想 »

2015年5月21日 (木)

『別冊ヤングチャンピオン』6月号(秋田書店)の感想

『別冊ヤングチャンピオン』6月号(秋田書店)の感想を記述いたします。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

『バウンサー』第8話(みずたまこと)、え、最終回? じゃなかったですけどね。けれども、意表をつかれすぎて、うひょーっ! となりましたよ。獅子戸のラーメンの食べ方、まさに、熱い漢の食べ方という感じでナイスです。いっそう、ワタシ的に、『土竜の唄』とイメージが重なってしまいました。
『マリア』第8話(原作:井口達也 漫画:吉沢潤一)、このまま、すんなり収まりそうもないですな。マリアのメンバーは、アキラだけでなく、かなりスキルが高そうですが。でも、彼女達の心身がボロボロになるのは見たくないです。
 上記2作品、単行本1巻が発売されたのですね。評判はどうなのでしょう。

『秘すれば』第7話(かんの糖子)、な、何かすごくエロいのですけど! ボンデージに縛りで、エロくならないはずがない、か。こんなギリギリの、危ない遊びが次号も続くの! 一見シンプルそうな、白黒はっきりした絵柄なので、上質な紙でいっそう映えるでしょうね。単行本化希望。
『姉のおなかをふくらませるのは僕』第9話(原作:坂井音太 作画:恩田チロ)、くうぅ、今回もやってくれるではありませんか! 元不良女子高の副番が、京子と忍の、若くてきれいな叔母とは! さらに、喫茶店のマスター、コンさんがいい味を出しています。この二人のために、京子と忍がおとなしめに感じられました。来月は、単行本になるそうで、おめでとう! さあ、私、早速、予約をしておきます。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『HONKOWA 寺尾玲子セレクション2015 摩百合の恐怖報告(山本まゆり)』(朝日新聞出版)の感想(もどき)  | トップページ | 『しらたまくん』2巻(稲葉そーへー・集英社)の感想 »

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/61621330

この記事へのトラックバック一覧です: 『別冊ヤングチャンピオン』6月号(秋田書店)の感想:

« 『HONKOWA 寺尾玲子セレクション2015 摩百合の恐怖報告(山本まゆり)』(朝日新聞出版)の感想(もどき)  | トップページ | 『しらたまくん』2巻(稲葉そーへー・集英社)の感想 »