« 『HONKOWA 2016年2月号 霊障ファイル スピリチュアルの罠特集』(朝日新聞出版)の感想 | トップページ | 『しらたまくん』5巻(稲葉そーへー・集英社)の感想 »

2016年2月 6日 (土)

ヤングアニマル嵐2016年№1(白泉社)の『ウーロンハイを飲みながら』(前山三都里)だけ感想

 ヤングアニマル嵐2016年№1(白泉社)の、1作だけ、感想を申します。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 今さらという感じですが、いいお話が掲載されていたのですよ。『ウーロンハイを飲みながら』(前山三都里)短編読み切り作品なのです。あらすじとしては、ウーロンハイ好きの若い女性、奥田の前に、高校時代から女好きと悪名の高い、ある女子が現れ、互いに社交辞令っぽい話をしながら酒を飲むうちに、奥田はそのクズ女と、一夜を共にしたらしい。自己嫌悪やら、高校時代の思い出や、クズ女に対する苛立ちに、奥田の心は乱れ・・・・。

 顔の描き方が横長なところが少々気になるものの、すっきりしていい絵だと思います。さらに、内容も大人百合といえますし、あこがれと嫉妬が入り混じった、高校時代の思い出が再燃された心理ストーリーとも感じ取れます。とにかく、甘ったるい、ご都合主義だけのお話でなく、タイトルどおり、ウーロンハイをたしなむ大人の物語である点、ポイントが高いです。
 クズ女も、果たして少しは奥田を思っているのか、それとも、性欲処理に使っただけなのか? 犬猿の仲っぽい、彼女ら二人は、友情をはぐくんでいくのか、ケンカづきあいになるのか、あるいは、ゆっくりと愛が生まれるのか。それらすべてがはずれているような、当たっているような、苦くて甘い読後感に酔わされてしまいます。これは読んでもらってこそわかると思います。作者様、また描いていただきたく、エールを送りますね。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『HONKOWA 2016年2月号 霊障ファイル スピリチュアルの罠特集』(朝日新聞出版)の感想 | トップページ | 『しらたまくん』5巻(稲葉そーへー・集英社)の感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/63170577

この記事へのトラックバック一覧です: ヤングアニマル嵐2016年№1(白泉社)の『ウーロンハイを飲みながら』(前山三都里)だけ感想:

« 『HONKOWA 2016年2月号 霊障ファイル スピリチュアルの罠特集』(朝日新聞出版)の感想 | トップページ | 『しらたまくん』5巻(稲葉そーへー・集英社)の感想 »