« 心から祈ります。 | トップページ | 『霊感ママシリーズ 小さな守護神』(高野美香・朝日新聞出版)の感想 »

2016年4月18日 (月)

『HONKOWA』2016年5月号(朝日新聞出版)の感想

『HONKOWA』2016年5月号(朝日新聞出版)の感想を申します。少々のネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 ずっとHONKOAは読んでいたのですが、近所の本屋とおなじみのコンビニがなくなって、いつも探して購入するのに苦労していました。しかしながら、通販にして、すんなり解決しましたよ。お金持ち専用本屋だと思っていましたけれども、役に立つではありませんか。ありがとう、amazon!

『神々の山 魔境の嶺』(原作:安曇潤平 漫画:吉富昭仁)、今回のもっとも怖いで賞。魚の釣れる谷川ということで、こちらには結構、そういう場所が思い出されるため、リアルな怖さが伝わりました。
『阿闍梨蒼雲 零幻怪異始末』第2回(永久保貴一)、毘沙門様、その眷属、お不動様の絵がかっこいいです。ありがたいです。
『ペットの声が聞こえたら』(オノユウリ・原案:塩田妙玄)亡くなったペットを悲しむ以上に、優しいイメージを呼び起こす方が大切なのだと、胸が熱くなりました。
『月明かりの守護霊さん』第四話(あきばじろぉ)、神様系守護霊さんがおられても、特別にいいことはない、けれども、とても不思議な体験をする、している、かもしれない、ということですかね。私は俗っぽいので、やはり、うらやましく思ってしまいます。
『暁闇のあと』(高野美香)、えぇ、年配者なのに、義母さん、恐ろしいことをやりますなあ。仏壇やお墓など、くわしい方が身近にいたらよかったでしょうに。
 読者体験レポートは忌み地特集で、3話とも、じんわり怖いお話ぞろいです。体質的に合わない場所なら、私は逃げますね。次号もレビューできるといいのですが。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 心から祈ります。 | トップページ | 『霊感ママシリーズ 小さな守護神』(高野美香・朝日新聞出版)の感想 »

HONKOWA」カテゴリの記事

漫画雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/63505537

この記事へのトラックバック一覧です: 『HONKOWA』2016年5月号(朝日新聞出版)の感想:

« 心から祈ります。 | トップページ | 『霊感ママシリーズ 小さな守護神』(高野美香・朝日新聞出版)の感想 »