« 『おそ松さん公式アンソロジーコミック 【キレイ】』(KADOKAWA)の感想 | トップページ | 『TVアニメおそ松さんキャラクターブック 1おそ松 2カラ松 4一松』(YOU編集部 集英社)の感想 »

2016年10月 7日 (金)

『おそ松さん公式アンソロジーコミック【ゲス】』(KADOKAWA)の感想

『おそ松さん公式アンソロジーコミック【ゲス】』(KADOKAWA)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

【ゲス】はアマゾンでの評価が低いですけれども、私は結構楽しめました。6つ子の言動が、場面が、オチがゲスなのは、ある意味、ものすごく彼ららしい、あのアニメらしい、ですから。ただし、自分絵が嫌いな方には不向きかと、思われます。
 それに、温厚な(?)私もイラっとしたのが、巻末の宣伝ページの多さです。何とかならなかったのでしょうか。

「六つもあるから」(ようこ)、トップの作品で、ラストページのオチに驚かされました。
「世界名松劇場」(しゃもじ)の中の、「シンデレラ松」。何というゲスな微笑!
「6つ子★兄弟決戦」(島陰涙亜)、夢の戦い、兄松VS弟松はアニメでもっと見たかったです。
「兄弟喧嘩は犬も食わない」(幸路)、ラストページのトド松の台詞がナイス!
「おそ松さんクライシス!」(吉元ますめ)、6つ子の他、トト子などのレギュラーキャラが活躍する・・・・世紀末もの。世界の命運を握るのは、もちろん・・・・。スケールの大きいギャグです。
「トド松の卒業」(修士)、私の一番好きな作品です。彼女と楽しもうとしているトド松を、兄達はヘタレに妨害します。ほろ苦く、感動しそうなストーリーでしたが、ラストは、やはりゲスい! また読み続けたいです。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『おそ松さん公式アンソロジーコミック 【キレイ】』(KADOKAWA)の感想 | トップページ | 『TVアニメおそ松さんキャラクターブック 1おそ松 2カラ松 4一松』(YOU編集部 集英社)の感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/64309738

この記事へのトラックバック一覧です: 『おそ松さん公式アンソロジーコミック【ゲス】』(KADOKAWA)の感想:

« 『おそ松さん公式アンソロジーコミック 【キレイ】』(KADOKAWA)の感想 | トップページ | 『TVアニメおそ松さんキャラクターブック 1おそ松 2カラ松 4一松』(YOU編集部 集英社)の感想 »