« 『おそ松さん公式アンソロジーコミック【ゲス】』(KADOKAWA)の感想 | トップページ | 『おそ松さん公式アンソロジーコミック【F6】』(KADOKAWA)の感想 »

2016年10月 9日 (日)

『TVアニメおそ松さんキャラクターブック 1おそ松 2カラ松 4一松』(YOU編集部 集英社)の感想

『TVアニメおそ松さんキャラクターブック 1おそ松 2カラ松 4一松』(YOU編集部 集英社)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

1おそ松,2カラ松,4一松と、3冊を一度にレビューするのは、初めてかもしれませんね。緊張などはしておりませんが、少しだけつけ加えさせてもらいましょう。
 私は上記の彼ら以外の6つ子が、嫌いというわけではありません。しかしながら、大好き、もしくは注目度合をつけるならば、カラ松、おそ松、一松という順でありますし、後でくわしく述べますが、コスパのこともあって、彼ら三人=三冊に限定いたしました。
 エスパーニャンコのエピソードの上で、一松ははずせませんよね。『おそ松さん』を知って間もない頃、私はこの一松が、日常で不機嫌な時の私を見せられているようで、敬遠していましたが、今は慣れました。一松はやはり、ネコに対する表情がいいです。

 そして、おそ松の筋金入りのクズっぷりには、怒りを通り越して、感心させられます。
 私の一推しはカラ松なのですが、どうして自分でも彼がいいのか、不思議だったのですけれども、ようやく、やっと、わかりました。私、どうやら、八神庵や夫といい、低い声の男性が好きなようです。
 はい、前口上が長くなりましたが、感想です。3冊とも、おもしろいし、充実した内容です、けれども、ファン歴が長く、他のアニメ雑誌や公式本を持っている方には、やや物足りないかと、思いました。
 それでも、自分の推し松限定のエピソードを知りたい、調べたい、同人誌などの下調べに使いたいという方には、まあ向いているでしょう。だが、1冊約50ページで本体510円という価格ですよ? 確かに、カラーページが使用されていますが、コスパ面では残念に思われます。
 中味は、各キャラが活躍するエピソードの解説、アニメ視聴で見落としがちな部分の、細かいツッコミ、設定資料等。エンディングの歌詞ギャラリーは、おもしろく読めました・・・・しかし、やはり、価格がネックになっているように思えてなりませぬ。
 結論としては、『おそ松さん』の特定キャラの情報が欲しい方、ファンになって間もない方、逆に、描き下ろしピンナップとシールはインパクトが大きいので、コレクター様、大ファンだという方にお勧めです。それでは。

ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

|

« 『おそ松さん公式アンソロジーコミック【ゲス】』(KADOKAWA)の感想 | トップページ | 『おそ松さん公式アンソロジーコミック【F6】』(KADOKAWA)の感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224628/64318820

この記事へのトラックバック一覧です: 『TVアニメおそ松さんキャラクターブック 1おそ松 2カラ松 4一松』(YOU編集部 集英社)の感想:

« 『おそ松さん公式アンソロジーコミック【ゲス】』(KADOKAWA)の感想 | トップページ | 『おそ松さん公式アンソロジーコミック【F6】』(KADOKAWA)の感想 »