« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月に作成された記事

2019年3月 8日 (金)

『日の興奮』(安部愼一・ワイズ出版)の感想

 コミック『日の興奮』(安部愼一・ワイズ出版)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 一応、漫画に分類されるのでしょうけれども、安部愼一(本によっては、安部慎一とも)作品は、相変わらず難解です。登場人物同士の日常の会話や沈黙といった、雰囲気を読み取るというのでしょうか。それとも、ナイスバディではないのに(どちらかというと、昔からの日本人体形)、妙にムチムチして、そこはかとなくエロい、しかも掲載誌ゆえか、やたらと全裸、という女性(熟女?)の淫靡なムードを楽しむべきでしょうか。
 お勧めするのは難しいし、万人ウケは無理なのではないかと、思われるのですが、しかし、心惹かれるのですよね。やはり、魅力があるのでしょう。

続きを読む "『日の興奮』(安部愼一・ワイズ出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

『大奥怨霊絵巻』(小林薫・青泉社)の感想

 コミック『大奥怨霊絵巻』(小林薫・青泉社)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

『大奥怨霊絵巻』は、「御末あらしの怪」「あかずの間の怪」「染次の井戸の怪」「おりうの駕籠の怪」「こやの塚の怪1」「こやの塚の怪2」と、連作短編となっています。
 さらに、『死者の花嫁』という短編と、江戸城についての、あとがき漫画が収録されていて、構成的には、まあまあお得な内容ではないでしょうか。

続きを読む "『大奥怨霊絵巻』(小林薫・青泉社)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »