« 『怪少年ジュン【完全版】+シンゴ』(桑田次郎・マンガショップ)の感想 | トップページ | 『マップス シェアードワールド ー翼あるものー』(原作:長谷川裕一 笹本祐一 他)GA文庫の感想 »

2024年4月 7日 (日)

『怪少年ジュン【完全版】+シンゴ』(桑田次郎・マンガショップ)の感想(追記)

 コミック『怪少年ジュン【完全版】+シンゴ』(桑田次郎・マンガショップ)の感想の追記です。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

『シンゴ』の方は、昨日に記したとおり、作者様の画力は抜群なのですけれども、ストーリー展開が、あっさりした感じで、少し残念です。巻末に紹介されている、いくつかの作品群を見ますと、原作者付きの方がいい作品を描ける方なのかもしれませぬ。
 ところが、『怪少年ジュン』は、空手の達人からインベーダー、異星人の女性まで、多くを敵に回し、何度も土壇場に追い詰められては負傷し(この言動と表情がまた、エロいのですわ)、死に物狂いで超能力を発動させます。この緊迫感が、実によろしい。
 ジュンは前髪が長くて片目が隠れがちの、美少年(私には二十代前半に見えるのですけど)で、不良仲間がオケラ、ゴジラ、ガリ鉄という三人です。が、彼ら全員、ジュンの超能力を察しておらず、第3話では、「兄貴は頭がおかしい」と、怪しむだけ。着物を着た上品そうな母親と、ジュンは真っ向から反抗していないものの、仲はよくない様子。不良少年というと、仲間と好き放題をやって遊ぶ、勉強ができないというのが一般的なイメージでしょうが、ジュンは、孤立していて知能が高い(外見からして、性格こそ悪そうながら、頭は良さそう)、実にらしくないタイプです。
 警察もまた、ジュンをただの不良少年としか、みなしていませんし、要するに、ツッコミどころが、いっぱいあるわけですよ。
 もしや、この作品のテーマは、同時期か、あるいは後の、『デスハンター』に受け継がれたのではないかと、私は予想しております。
「そうか、未完の作品か、惜しいなあ……」と、通常の私なら、あきらめるところなのですが。
 私、この作品を、二次創作として、ノベライズしてみたくなりました。
 そのくらい、ジュンは魅力に満ちたキャラクターです。
 いつできるか、どういうお話になるか、何しろ遅筆なので、とてもはっきりと申し上げられませんが、pixivにアップするでしょうから、もし興味がおありの方がいらっしゃいましたら、のぞいてみてください。
 本当に、とんでもない感想ですね。しかし、いくつものエピソードの萌芽を含んだ、すぐれた作品だと、私は思っております。やはり、お勧めいたします。それでは。

 

ご協力お願いします。

漫画・コミックランキング

| |

« 『怪少年ジュン【完全版】+シンゴ』(桑田次郎・マンガショップ)の感想 | トップページ | 『マップス シェアードワールド ー翼あるものー』(原作:長谷川裕一 笹本祐一 他)GA文庫の感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『怪少年ジュン【完全版】+シンゴ』(桑田次郎・マンガショップ)の感想 | トップページ | 『マップス シェアードワールド ー翼あるものー』(原作:長谷川裕一 笹本祐一 他)GA文庫の感想 »