漫画雑誌

2016年6月13日 (月)

『月刊YOU』2016年6月号(集英社)の感想

『月刊YOU』2016年6月号(集英社)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

『わたしがママよ2』(森本梢子)、前回はうっかりレビューしませんでしたが、この付録本、なかなか気に入っております。育児は大変! 子供は天使じゃない! 当たり前のことですが、そこをなかなか今までにない視点で、描いています。幼児パワー恐るべし、といったところですけれども、じっじを含めた大人達のリアルな姿も見えてきます。だから、育児ってすごい。

続きを読む "『月刊YOU』2016年6月号(集英社)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

『ちゃお』2016年6月号(小学館)の感想・・・っぽいもの

 漫画雑誌『ちゃお』2016年6月号(小学館)の感想・・・っぽいものを申します。ネタバレは極力避けていますが、一応ご注意ください。

 感想っぽいものって何だ? と、早々にツッコミを入れられそうですね。おそ松さんシール目当てで購入し、パラ読みしてみましたものの、ちゃお全体の雰囲気がどうも私に合いそうになく、「姪っ子はこういう漫画を読むのかなあ?」と、終始、保護者目線で読んでしまったからなのです。私も、かわいいもの・きれいなもの大好き人間なのですが、この本のように全面に出すのは、気恥ずかしいということですかね。

続きを読む "『ちゃお』2016年6月号(小学館)の感想・・・っぽいもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

『月刊YOU』2016年5月号(集英社)の感想

『月刊YOU』2016年5月号(集英社)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 エロではない、女性向け漫画雑誌をレビューするのは、初めてではないでしょうか。小学生だった頃、母方の従姉妹のうちにあったのを片っ端から読んでいたのを思い出しました。おもしろくなくはなかったのですが、恋愛、恋、ラブばかりの内容で、飽きてしまったのですわ。当時に比べると、今時のものはバラエティー豊かでいいですなあ。
 で、なぜYOUかといいますと、表紙を見れば一目瞭然、『おそ松さん』目当てなのでした。しかし、どうして、彼らが他社の、美少女戦士コスプレなんぞをしているのでしょうね?
 なるべく多くの作品の感想を書きたいところですけれども、魅力をつかみきれないものもあって、的外れな文章になっては失礼ですから、今回は少なめにいたします。

続きを読む "『月刊YOU』2016年5月号(集英社)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

『HONKOWA』2016年5月号(朝日新聞出版)の感想

『HONKOWA』2016年5月号(朝日新聞出版)の感想を申します。少々のネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 ずっとHONKOAは読んでいたのですが、近所の本屋とおなじみのコンビニがなくなって、いつも探して購入するのに苦労していました。しかしながら、通販にして、すんなり解決しましたよ。お金持ち専用本屋だと思っていましたけれども、役に立つではありませんか。ありがとう、amazon!

続きを読む "『HONKOWA』2016年5月号(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

ヤングアニマル嵐2016年№1(白泉社)の『ウーロンハイを飲みながら』(前山三都里)だけ感想

 ヤングアニマル嵐2016年№1(白泉社)の、1作だけ、感想を申します。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 今さらという感じですが、いいお話が掲載されていたのですよ。『ウーロンハイを飲みながら』(前山三都里)短編読み切り作品なのです。あらすじとしては、ウーロンハイ好きの若い女性、奥田の前に、高校時代から女好きと悪名の高い、ある女子が現れ、互いに社交辞令っぽい話をしながら酒を飲むうちに、奥田はそのクズ女と、一夜を共にしたらしい。自己嫌悪やら、高校時代の思い出や、クズ女に対する苛立ちに、奥田の心は乱れ・・・・。

続きを読む "ヤングアニマル嵐2016年№1(白泉社)の『ウーロンハイを飲みながら』(前山三都里)だけ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

『別冊ヤングチャンピオン』6月号(秋田書店)の感想

『別冊ヤングチャンピオン』6月号(秋田書店)の感想を記述いたします。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

『バウンサー』第8話(みずたまこと)、え、最終回? じゃなかったですけどね。けれども、意表をつかれすぎて、うひょーっ! となりましたよ。獅子戸のラーメンの食べ方、まさに、熱い漢の食べ方という感じでナイスです。いっそう、ワタシ的に、『土竜の唄』とイメージが重なってしまいました。
『マリア』第8話(原作:井口達也 漫画:吉沢潤一)、このまま、すんなり収まりそうもないですな。マリアのメンバーは、アキラだけでなく、かなりスキルが高そうですが。でも、彼女達の心身がボロボロになるのは見たくないです。
 上記2作品、単行本1巻が発売されたのですね。評判はどうなのでしょう。

続きを読む "『別冊ヤングチャンピオン』6月号(秋田書店)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

『別冊ヤングチャンピオン』2015年5月号(秋田書店)の感想

『別冊ヤングチャンピオン』2015年5月号(秋田書店)の感想を申します。いくつかのネタバレがありますので、ご注意ください。

『バウンサー』(みずたまこと)と『マリア』(原作:井口達也 漫画:吉沢潤一)が、5月20日に単行本として発売されるそうですね。両方に魅せられている私としては、どちらを購入しようか、いや、いっそのことどちらも・・・・と、うれしくて困るような、変な戸惑い方をしています。

続きを読む "『別冊ヤングチャンピオン』2015年5月号(秋田書店)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

『別冊ヤングチャンピオン』4月号(秋田書店)の感想

 プレイコミックが休刊になってしまったと、がっくりしていたら、いつの間にか、新しく創刊されていたのですね。そういうわけで、『別冊ヤングチャンピオン』4月号(秋田書店)の感想、簡単に参ります。ネタバレは、もしかしてあるかもしれませんので、ご注意ください。

続きを読む "『別冊ヤングチャンピオン』4月号(秋田書店)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想

 結局、ご近所の本屋さんがなくなろうと、このシリーズからは離れられないのですね。「怖いことが起きても、知らんで」と、霊感のある友人から呆れられつつ、またもや購入して読みました、『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想を申します。いくつかのネタバレがありますから、ご注意ください。

続きを読む "『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

『ヤングアニマル嵐』2014年№10(白泉社)の感想

『ヤングアニマル嵐』2014年№10(白泉社)の感想を申します。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 ところで、「こんなとんでもない時間に、何をしている紅林?」と、即行で質問されそうですが、単に、今晩は眠れず、明日(すでに今日ですが)は休日だからと、こちらを更新したくなったのです。

続きを読む "『ヤングアニマル嵐』2014年№10(白泉社)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧