ほんとにあった怖い話

2016年4月22日 (金)

『霊感ママシリーズ 小さな守護神』(高野美香・朝日新聞出版)の感想

 コミック『霊感ママシリーズ 小さな守護神』(高野美香・朝日新聞出版)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますが、収録作品が9編もありますので、大半のあらすじをカットしています。さらに、このシリーズは長らく掲載され続けている人気作で、ほんとにあった怖い話、HONKOWA、コンビニ専用本などの感想とダブっている可能性もあります。どうぞ、ご了承ください。

続きを読む "『霊感ママシリーズ 小さな守護神』(高野美香・朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

『HONKOWA 寺尾玲子セレクション2015 摩百合の恐怖報告(山本まゆり)』(朝日新聞出版)の感想(もどき) 

 コンビニ専用本、『HONKOWA 寺尾玲子セレクション2015 摩百合の恐怖報告(山本まゆり)』(朝日新聞出版)の感想(もどき)を記述いたします。ネタバレが困るという方は、ご注意ください。

 なぜ、今回は、感想(もどき)などと、私は告げているのか? そもそも、HONKOWAの感想はアップしても、『摩百合の恐怖報告』自体はかなり少ないではないか? その理由は。

続きを読む "『HONKOWA 寺尾玲子セレクション2015 摩百合の恐怖報告(山本まゆり)』(朝日新聞出版)の感想(もどき) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

『HONKOWA 2015年2月号 霊障ファイル 闇のパワースポット特集』の感想

 コンビニ専用本『HONKOWA 2015年2月号 霊障ファイル 闇のパワースポット特集』の感想を申します。少々のネタバレはありますので、ご注意ください。

 今回は、実に怖い! 怖くて眠れないと困る、という方は、くれぐれもご用心なさってください。私もいつもより、ソフトな感想にいたしますからね。

続きを読む "『HONKOWA 2015年2月号 霊障ファイル 闇のパワースポット特集』の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

『HONKOWA 2015年4月号 霊障ファイル 呪縛不動産特集』(朝日新聞出版)の感想

 コンビニ専用本『HONKOWA 2015年4月号 霊障ファイル 呪縛不動産特集』(朝日新聞出版)の感想を申します。少々のネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 さて、取り上げておきながら、いきなりですが、私としては同じシリーズの2月号、『闇のパワースポット特集』の方が、お気に入りですね。そちらはまだ、取り上げていませんけれども(ごめんなさい)。理由というのは、いくら賃貸料などが安いからといって、いわくつきの物件に住んだら、ひどい目にあうぞ、という、当たり前の教訓に落ち着いてしまいますから。が、選択権のある立場の人、配偶者や彼氏彼女、親きょうだいなどが霊感のないタイプだったら、えらいことです。そのように、否応なく災難(霊障)に引きずりこまれる人達を助けるため、寺尾玲子さんや天宮視子さんは、がんばっているのですな。すごい。

続きを読む "『HONKOWA 2015年4月号 霊障ファイル 呪縛不動産特集』(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想

 結局、ご近所の本屋さんがなくなろうと、このシリーズからは離れられないのですね。「怖いことが起きても、知らんで」と、霊感のある友人から呆れられつつ、またもや購入して読みました、『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想を申します。いくつかのネタバレがありますから、ご注意ください。

続きを読む "『HONKOWA~霊障ファイル 厄災物特集』(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

『闇の検証』第一巻~四巻(朝日新聞出版)の読後に感じたこと

『闇の検証』第一巻~四巻(朝日新聞出版)の読後に感じたことを、記録いたします。ネタバレはないつもりですが、お嫌いな方はご注意ください。

 副題に、『霊能者・寺尾玲子の新都市伝説』とあるように、これは、『ほんとにあった怖い話』の人気コーナーを、再編集したものです。写真が豊富ですし、寺尾玲子さんの語りもおもしろいので、非常に読みやすいです。『新都市伝説』と銘打っていますが、玲子さんが歴史上の有名人を霊視して、彼らの知られざる姿、本心を明らかにしていく内容です。

続きを読む "『闇の検証』第一巻~四巻(朝日新聞出版)の読後に感じたこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

『HONKOWA テレビ版「ほん怖」原作特集号』2013年10月号(朝日新聞出版)の感想

 コンビニ専用本『HONKOWA テレビ版「ほん怖」原作特集号』2013年10月号(朝日新聞出版)の感想を申します。ネタバレがありますので、ご注意ください。

 こちらは要するに、明日放映される、『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013』の原作コミックが3話、収録されている特別号というわけです。本来は4話なのですが、『女子校大パニック!!』というお話は、収録されていません。ちょっと残念です。しかしながら、この時期にふさわしい内容の怖い漫画がたっぷりで、怖いお話好きの方には超お勧めですね。

続きを読む "『HONKOWA テレビ版「ほん怖」原作特集号』2013年10月号(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

『魔百合の恐怖報告総集編』2012年秋の号(朝日新聞出版)の感想

『魔百合の恐怖報告総集編』2012年秋の号(朝日新聞出版)の感想を申します。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 すでに、発売からずいぶん経っていますけれども、おもしろいものは、やはりよいのです。それに、前半の漫画が山本まゆり作画の寺尾玲子さんが活躍するシリーズで、後半が、ひとみ翔作画の天宮視子シリーズと、以前のほんとにあった怖い話から、現在のHONKOWAにまで続いている、超人気作品です。単に、寺尾玲子さんや視っちゃんがすごい、強いというだけでなく、全体的に読後感がいいため、大勢の人に支持されているのでしょうかね? この総集編は、二人の霊能者と漫画家さんが、充分に作品化されなかった、当時のくわしい状況や後日譚についても、Tea Time Talkという対談形式で語ってくれていますから、お得ではないでしょうか。

続きを読む "『魔百合の恐怖報告総集編』2012年秋の号(朝日新聞出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

『永久保異聞 闇の考証』(永久保貴一)の感想

 漫画単行本、『永久保異聞 闇の考証』(永久保貴一・朝日新聞出版)の感想を申します。いくらかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 この『永久保異聞 闇の考証』は、すでに『HONKOWA』または『ほんとにあった怖い話』の感想で、アップしているかもしれません。が、おもしろいものは、やはりよい! というわけですので、改めて述べます。
 掲載されたのは、2008年から今年まで、『HONKOWA』および『ほんとにあった怖い話』に掲載されていました。おまけは、10ページもある、コワおもしろいエッセイ、『酒呪雑多』(しゅじゅざった)。漫画の中味は、『謎と伝説の女王・卑弥呼を追え!!』と『闇の考証アフター』は、ほぼ続き物ですが、他2本は短編。歴史ミステリー解明ものなのですけれども、文書だけに頼らず、永久保貴一さん、編集長、あの霊能者の寺尾玲子さんと一緒に現地におもむいて、玲子さんの霊査していくという内容。しかも、その舞台は、奈良、平安初期、そして古墳と、謎だらけの時代! 非常にユニークなアプローチです。だから、奈良県内の本屋様は、この本を歴史コーナーで平積みにしておくべきだと、私は思いますね。

続きを読む "『永久保異聞 闇の考証』(永久保貴一)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

『HONKOWA「ほんとにあった怖い話」ドラマ原作特集号』の感想

 コンビニ本、『HONKOWA「ほんとにあった怖い話」ドラマ原作特集号』(朝日新聞出版)の感想を申します。いくらかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。
 それにしても、雑誌名は『HONKOWA』で、ドラマタイトルは『ほんとにあった怖い話』では、カテゴリー分類に迷いますなあ。ともあれ、ドラマ『ほんとにあった怖い話』は、9月3日(土)フジテレビ系で午後9時から放映されるそうです。その原作ですから、収録作品は、正統派怖い実話がそろっています! もちろん、ドラマ原作でない作品も収録されていますよ。

続きを読む "『HONKOWA「ほんとにあった怖い話」ドラマ原作特集号』の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧