グルメ・クッキング

2011年12月30日 (金)

神田駅北口そばの

神田駅北口そばの
スターバックスコーヒーです。写真は、アールグレーロールとドリップコーヒーです。
味は言うまでもなくオススメですが、このお店、二階が静かで居心地いいです。お一人様が多くて、皆さん、ゆっくりしていらっしゃいます。マンキやネカフェが苦手な方にも最適ではないかと、思います。

ちなみに、今回は、あこがれていた、ゆりかもめ新橋店のスタバにも入りましたよ。抹茶ラテをいただきました。人の出入りは激しいですが、意外と穏やかな雰囲気で休憩にぴったりです。スタバといっても、お店ごとに個性がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田 竹むらのあわぜんざい

神田 竹むらのあわぜんざい
神田の老舗、まつや、やぶそばは、本日、すごい混雑です。私も、竹むらにギリギリで入れました。
このあわぜんざい、甘党には、たまりません! こし餡の、繊細な口当たりと甘さ、加えて、あわの香ばしい粒々感とほの甘さが相まって、口の中で熱々にとろけます!
揚げまんじゅうも、おいしそうでしたが、今回は残念ながら断念。
古い一軒家のような、心落ち着く空間で、甘味を堪能できて、幸せでした。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

東京晩ご飯は神保町のカレー!

東京晩ご飯は神保町のカレー!
スマトラカレー共栄堂のチキンカレー1100円です。
なかなかのボリューム!
ラッキョウがおいしい。
なぜか、スープ付き。  読書人たるもの、本を片手にカレーを食べるのが至福ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた食べた、天玉そば(;^_^A

会場では妙に緊張して食欲ゼロでしたが、新橋駅の近くの箱根そばで、天玉そばをいただきましたよ。おいしーい!(^-^)
写メするのも忘れるほどでした。
本当に、東京の立ち食いそば屋さんは、レベルが高いですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

奈良のおいしいもの・その6

幸運を呼ぶ? おいしいたこ焼き

「奈良のおいしいもの」シリーズも久しぶりですが、今回、ご紹介するのは、私の居場所から目と鼻の先、JR郡山駅西口そばの、『粉もん屋八』です。

続きを読む "奈良のおいしいもの・その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

神田のおいしいもの

神田のおいしいもの
珈琲専門店エースのアメリカンドーナツとブレンドです。モーニングセットではありません。バターの添えられ、お砂糖をのせた揚げたてのドーナツが、しみじみと美味でした。
ブレンドも濃厚で香りが高いです。合格!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

東京・神保町のおいしいもの

東京・神保町のおいしいもの
カフェテラス古瀬戸のシフォンケーキとブレンドです。こちらは二種類のシフォンケーキが楽しめる、甘党読書人には、うれしいお店です。
店内は壁一面に、華やかな絵が描かれています。流れるクラシック音楽は、お宝を楽しむ邪魔はしないほどに心地いいです。
こちらのブレンドは力強く、豆から挽いてました。合格!(^.^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

明石のおいしいもの

明石のおいしいもの
明石焼ならぬ、「玉子焼」です!
カリッフワのたこ焼きもいいですが、やっぱり地元といいか、本場は違います!
ふあほわで、だしにつけた後のとろける舌触りと旨味に、もうトリップしてしまいます!
私は知らなかったのですが、だしもおかわりできるのですね。とても大きい玉子焼だったのに、10個もあったのに、私はハフハフ言いながら、あっという間に完食しましたよ。おいしい550円でした。ちなみに、お店は、お好み焼道場といいます。(^.^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

水戸のおいしいもの

水戸のおいしいもの
今さら的な情報で恐縮ですが、冬コミで購入した、レトルトの水戸の納豆カレーです。男性向け萌イラスト、メイドさんの絵が目立つパッケージに入ってました。
味の方は、納豆が苦手な関西の人でも、たぶんオーケー、なはず? あっさりしてスパイシーな、私好みの味です。ちなみに、糸は引いていません。香りも、納豆よりもカレー的です(当たり前だって)。中辛という以上に、辛めな感じでした。
水戸とは、こういうおいしいものが、たくさんあるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

東京のおいしいもの・その3

巣鴨にある、みずのにていただいた、塩大福です。
他にも、名物塩大福のお店はありましたが、こちらが発祥と知って、店内でいただいてきました。
みたらしだんごと塩大福の和菓子セット、230円です。激安ですが、おだんごがつくり置きなのが惜しい!
お目当ての塩大福、私は塩がまぶされた大福を想像していましたが、見かけはまったく普通というか、やや小振りかもしれません。しかし、ひと口頬張ったら、じわあっと、おいしさがにじみ出てきます。つぶ餡に、塩を使っているのですね。小豆の、ほんわりした本来の甘さや持味がうまく生かされています。
たたし、大福ですからね、注意しないと、食べ終わったら、口のまわりが粉だらけというか、白くなってしまいます。
おいしさは、太鼓判です。何せ、一気食いして、写メするのを忘れたほどですから。(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)