書籍・雑誌

2019年1月 9日 (水)

『足腰の激痛・しびれを自力で治す 操体法実践ガイド』(わかさ出版)の感想

 わかさ夢MOOK35『足腰の激痛・しびれを自力で治す 操体法実践ガイド』(わかさ出版)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれています・・・・って、私の文章だけで実行は無理だと思いますが。

 この本を入手したきっかけは、操体の体験をしてきて、なかなかよかったからです。そこで、すぐには教室で本格的な指導を受けられないけれども、忘れないように、基礎の基礎だけでも覚えておけたらいいなと、思ったわけです。

続きを読む "『足腰の激痛・しびれを自力で治す 操体法実践ガイド』(わかさ出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

『憂氣世繪草紙』(米倉斉加年・大和書房)の感想

『憂氣世亜繪草紙』(米倉斉加年・大和書房)の感想を申します。ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 こちらは、米倉斉加年の画集です。奥付によりますと。
 
 憂気世絵草紙
 一九七八年四月一〇日第一刷発行
 少々古いのですが、それでもインパクトは充分にあります!

続きを読む "『憂氣世繪草紙』(米倉斉加年・大和書房)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

『病気だョ! 全員集合』(月乃光司・新紀元社)の感想

『病気だョ! 全員集合』(月乃光司・新紀元社)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれており、加えて、少々批判的なことを述べるかもしれません。ご注意ください。

 この本は、月乃光司さんと様々なアーティスト、さらに、月乃さんの主催しているイベント、「こわれ者の祭典」メンバーとの対談集です。
 大槻ケンヂ
 雨宮処凛
 今一生
 石井政之
 手塚眞
 ホーキング青山
 信田さよ子
 戸川純
 中村うさぎ
 と、ゴージャスな方々がお相手なのです。皆、身体障害だったり、アダルト・チルドレンだったり、心身に問題を抱えながらも、活動をしている人達で、会話のノリも明るく、わかりやすいです。しかしながら。

続きを読む "『病気だョ! 全員集合』(月乃光司・新紀元社)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

『星界の戦旗Ⅵ-帝国の雷鳴-』(森岡浩之・ハヤカワ文庫)の感想

 小説『星界の戦旗Ⅵ-帝国の雷鳴-』(森岡浩之・ハヤカワ文庫)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 Ⅵはおもしろかったのですが、物足りないところもあるので、すべての方にお勧めというわけでない中身です。
 あらすじとしては、帝都ラクファカール失陥から10年後のお話で、新帝ドゥサーニュがアーヴをまとめる一方、広大な版図において、連絡不能となっていたビセス鎮守府等(記憶違いだったら、ごめんなさい)で、副帝ドゥビュース(ラフィールの父)が把握する第二艦隊で、ドゥヒールが赤啄木鳥艦隊(ビュール・サヒアル)の司令長官(グラハレル)として、敵四カ国と戦っております。
 ラフィールもまた、艦隊司令長官、帝国元帥、皇太女であり、皇帝の命により、その所属する練習艦隊を、霹靂艦隊と変え、バハメリ門沖会戦、攻略戦を行なうことに。

続きを読む "『星界の戦旗Ⅵ-帝国の雷鳴-』(森岡浩之・ハヤカワ文庫)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

『カレーの海で泳ぎたい インド料理の見方・食べ方・楽しみ方』(続木義也・マリア書房)の感想

『カレーの海で泳ぎたい インド料理の見方・食べ方・楽しみ方』(続木義也・マリア書房)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 この本は、東京夏コミ旅行にも持って行きました、思い出の品です。先に、お目当ての店があったので、本文中に紹介されていたところには行かず、読むだけにとどまりましたけれども。
 それでも、充分におもしろかったです! サブタイトルに、『インド料理の~』とあるとおり、内容はカレー中心のインド料理の紹介本というか、ガイドブックの枠を越えて、インド料理とは何か? インド人の価値観は、どのようなものか? インド人と日本人の考え方の違いは? といったような、ディープなものです。
 そして、驚くべきことに、書かれた方は、京都のカフェのオーナーなのですよ。

続きを読む "『カレーの海で泳ぎたい インド料理の見方・食べ方・楽しみ方』(続木義也・マリア書房)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

『エロマンガ・マニアックス』(山田裕二+増子真二 太田出版)の感想

『エロマンガ・マニアックス』(山田裕二+増子真二 太田出版)の感想を申します。イクツカノネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 どうでもいいことですが、現在、私はインフルエンザB型に感染し、自宅療養中です。熱といっても微熱ですし、せいぜい、のどが痛い程度の自覚症状しかないのですが、インフルエンザなのですよね。「このくらいの症状なら、風邪だね。私は大丈夫」という人が、安易に職場復帰したり、出歩いたりしたら、これは危ない。どうぞ、皆様も気をつけてください。

続きを読む "『エロマンガ・マニアックス』(山田裕二+増子真二 太田出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

『おとなになれなかった弟たちに・・・・・』(米倉斉加年・偕成社)の感想

『おとなになれなかった弟たちに・・・・・』(米倉斉加年・偕成社)の感想を申します。イクツカノネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 初版が1983年11月で、私が手にしているのは、2005年10月第40刷ですから、ロングセラーですね。右ページが文章、左ページが絵(鉛筆一色で描かれたような、全部モノクロ)という形式で、絵本といえるでしょう。非常にわかりやすいシンプルな文章ゆえ、童話とも呼べるでしょうね。

続きを読む "『おとなになれなかった弟たちに・・・・・』(米倉斉加年・偕成社)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

『マンガで学ぶ 頭にくるひと言への切り返し戦術』(神岡真司・ぱる出版)の感想

『マンガで学ぶ 頭にくるひと言への切り返し戦術』(神岡真司・ぱる出版)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますが、実用書ですから、興味をひかれた方は購入されるのがベストでしょう。おっと、ここで終わっては、身も蓋もありませんね。

 私がこの本を手に取ったのは、職場で、いわゆるパワハラに悩んでいるからです。しかも、現在進行形なのですわ。「プライベート、特にハードなものは原則として、ここに挙げない」のがルールである、激情ざっくばらんが始まって以来の、深刻な事態です。まあ、家の思いがけない事情があって、ギリギリで、私のブチ切れは回避できたのですが、また同じようなことが起きたら、どうしようと、思い悩んだ結果、見つけてきたものの一つです。

続きを読む "『マンガで学ぶ 頭にくるひと言への切り返し戦術』(神岡真司・ぱる出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

『メルカリ公式ガイドブック』(監修:メルカリ 宝島社)と、メリカリそのものの感想

『メルカリ公式ガイドブック』(監修:メルカリ 宝島社)と、プラス、メリカリそのものに関する感想を述べます。ネタバレは、メルカリをインストールして、やってみなくては、無理でしょう。
 私がスマホでメルカリをやってみて、もう3ヶ月くらいになります。通販購入アイテムとしても、欲しいものの検索や出品、コメントやその返しまで、スマホ一つでできるのですから、とても便利なのですが、何よりも、おもしろい! 楽しい! 

続きを読む "『メルカリ公式ガイドブック』(監修:メルカリ 宝島社)と、メリカリそのものの感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

『The Book On Coffee コーヒー雑学事典 講談社編』の感想

 書籍『The Book On Coffee コーヒー雑学事典 講談社編』の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 この本の奥付を見ますと、「昭和61年9月29日 第1刷発行」となっています。コーヒーやその関連の情報としては、やや古いかも。案の定、この本では、「コーヒーは体にいい!」と、強調されているようですけれども、カフェイン? コーヒー? どっちだったのアレルギーについては載っていないし、ドトールやスターバックスといった国内外の有名チェーン店にも言及されていません。コーヒーノキや豆、焙煎などについても、もしかしてですが、現在では違っていることが堂々と述べられているかもしれませぬ。なので、専門的に研究しよう、という方には不向きな読み物でしょう。

続きを読む "『The Book On Coffee コーヒー雑学事典 講談社編』の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧