書籍・雑誌

2016年12月 1日 (木)

『おそ松さん~番外編~』(原作:赤塚不二夫 監修:おそ松さん製作委員会 著:小倉帆真 集英社みらい文庫)の感想

 小説の『おそ松さん~番外編~』(原作:赤塚不二夫 監修:おそ松さん製作委員会 著:小倉帆真 集英社みらい文庫)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 この本、裏表紙に、「小学上級・中学から」と、記されていて、すべての漢字にひらがなのルビがふってある、親切仕様なのですが・・・・マイブームも、ここまで来たのですなあ(遠い目)。反省や後悔は、しておりませんけど。

続きを読む "『おそ松さん~番外編~』(原作:赤塚不二夫 監修:おそ松さん製作委員会 著:小倉帆真 集英社みらい文庫)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

15日の私、もしくは『ナニワめし暮らし』2巻・『京都・大阪・神戸の喫茶店』の感想に加えて

 相変わらず、わけワカメなタイトルですが、15日に関西コミティアに行った後のことに関する、グルメレポートです。
 当日、私は勤務の疲れが急に出てしまい、久しぶりの関西コミティアでは、応援している、あるサークル様の本を4冊ほどしか買えませんでした(いつもなら、ファンをしているところから新規まで、10冊以上買います)。
 まず、OMM地下二階のそじ坊で、冷やし梅おろしそばを食べました。梅干しと大根おろしは、組み合わせ的にどうかと思いましたけれども、暑かったせいか、辛味と酸味がベストマッチで、するする食べられました。しかも、アンケートを書いたら、割引券もくれましたよ。ラッキー! 

続きを読む "15日の私、もしくは『ナニワめし暮らし』2巻・『京都・大阪・神戸の喫茶店』の感想に加えて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

「橘さくらの『運命日』占い 決定版2016」(集英社)の感想&2015版の追加報告

「橘さくらの『運命日』占い 決定版2016」(集英社)の感想と、以前にアップした2015版の追加報告を申します。ネタバレは極力避けていますが、明かさざるを得ない部分もあります。この占いの個別の内容は、ぜひ購入して確認されることをお勧めいたします。

 さて、この『運命日』占い2015年版で、「私には合わない」と、申し上げたかと思いますが、作者様、どうも申しわけありません! 思いがけず、私の星座の課題となっていたこと(絶対に無理だと思っていました)をやらなくてはならない流れになり、しぶしぶやってみたら・・・・とてもラッキーな展開になりました。ぎくしゃくしていた実家と、少し歩み寄れたのですよ。
 実際、去年は数えるほどしか更新できなかった、この辺境(偏狭)ブログが、ぼつぼつアップできているのも、そのおかげなのです。
 美と健康にいいと説明されていたフードも、去年に食べ続けつつ、その効果を疑問視しておりましたが、料理漫画の影響もあったとはいえ、今は私、喜々として料理を楽しんでいるのですから、苦手一辺倒で大嫌いだった行動→楽しいアクションに進化したのは、なかなかすごい、すばらしいと思い、2016年版を購入することにしたわけなのです。

続きを読む "「橘さくらの『運命日』占い 決定版2016」(集英社)の感想&2015版の追加報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

『京都・大阪・神戸の喫茶店 珈琲三都物語』(川口葉子・実業之日本社)の感想

『京都・大阪・神戸の喫茶店 珈琲三都物語』(川口葉子・実業之日本社)の感想を申します。いくつかのネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 この本の中味は、タイトルの示すとおり、三都の特徴ある喫茶店に関する情報がメインですが、写真もきれいで、おいしそうです(コラコラ)。さらに、作者様が店主様達にインタビューした内容も載っていて、喫茶店ガイド以上の硬派な読み物っぽい雰囲気も持っています。たとえば、店主様達の、インタビューのお返事であろう、いくつかの台詞を見ますと。

続きを読む "『京都・大阪・神戸の喫茶店 珈琲三都物語』(川口葉子・実業之日本社)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月30日 (火)

『ビッグイシュー日本版』のお勧め

 タイトル詐欺をしてしまいました。
 中味、真っ白・・・・。
 昨夜アップしたつもりが、できなかったようですね。ごめんなさい。

 えっと、皆様は人通りの多い街角で、ちょっと独特な雰囲気を持った人が、高々と小冊子を掲げている姿をご覧になったことがあるのではないでしょうか? その人のそばには、小冊子のバックナンバーらしきものが、見やすいように収められている・・・・。
 そのように販売されているのが、ビッグイシュー日本版(THE BIG ISSUE JAPAN)なのです。30ページそこそこで350円とは、同人誌並みに高額かもしれませんが、ワタシ的には、この雑誌がなかなかおもしろいのです。
 

続きを読む "『ビッグイシュー日本版』のお勧め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

『橘さくらの「運命日」占い 決定版 [2015』(集英社)の感想

『橘さくらの「運命日」占い 決定版 2015』(集英社)の感想を述べます。大したネタバレはしておりませんが、そういうものが苦手な方、さらに、この「運命日」占いや著者が大好きだという方は、ご注意ください。

 簡単に申し上げれば、こちらは、テレビや雑誌でもよく見かける十二星座占いに加えて、すべての星座、もしくは各星座ごとに、全体運や恋愛運などが動く日、「運命日」にまでカバーしている内容です。巻末には、「運命日」とは何か、「運命日」をどのようにすごしたらよいのか、などのQ&Aコーナーもあれば、2015年の全星座共通365日開運アドバイスダイアリーという、毎日の開運アクションまで説明されている、非常に充実した内容なのです、が。

続きを読む "『橘さくらの「運命日」占い 決定版 [2015』(集英社)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

『フルモニ! 超健康ダイエット宣言』(監修:松田麻美子 グスコー出版)の感想

『フルモニ! 超健康ダイエット宣言』(監修:松田麻美子 グスコー出版)の感想を申します。ネタバレはありますが、この本をちゃんと読まなければ、ダイエットは成功しませんよ。

 今晩の『ためしてガッテン!』は、ワタシ的に神回でした。よいグレープフルーツの選び方について、くわしく説明されていましたからね。4月は旬だというのも、初めて知りましたから、明日から、安売りされている時に、いーっぱい食べたいものです。それから、グレープフルーツの種も、一度、植えてみたいですな。

続きを読む "『フルモニ! 超健康ダイエット宣言』(監修:松田麻美子 グスコー出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

『れくいえむ』(郷静子・文春文庫)の感想

 明けましておめでとうございます。小説『れくいえむ』(郷静子・文春文庫)の感想を申します。

 いつものように、ネタバレにご注意、と申したいところですが、さほど意味はないでしょう。なぜなら、このお話はヒロインの女学生、大泉節子を含めて、主要登場人物がすべて死亡するという、とてつもなく悲惨な物語なのですから。そういう点では、以前にレビューした水木しげるの『総員玉砕せよ!』 と、戦争の恐ろしさを描いているという点で似ているというべきでしょう。『総員玉砕せよ!』 が最前線に立つ軍人の苦悩を描いている、男性の物語だとすれば、『れくいえむ』は、立派な軍国少女として、あの時代の日常を生きた少女の、苦悩と絶望を表した、女性版ではないかと思います。

続きを読む "『れくいえむ』(郷静子・文春文庫)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

『純喫茶コレクション』(難波里奈・パルコ出版)の感想

 書籍『純喫茶コレクション』(難波里奈・パルコ出版)の感想を申します。ネタバレが含まれていますが、この本を購入して、紹介されている喫茶店へ行くことをお勧めいたします。

続きを読む "『純喫茶コレクション』(難波里奈・パルコ出版)の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

恐ろしい写真とは

 前回、『闇の検証』第四巻(朝日新聞出版)に、激コワな写真があると申しました。
 実は、実家にもっと恐ろしい写真を収録した本があるのです。

続きを読む "恐ろしい写真とは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧